2018年10月03日

一気に秋…

長らく放置されていたBLOG…
見てくださっていた皆様、申し訳ございません。

毎週末のように台風が日本列島を通過し、各地に大きな傷跡を残す今年の気候には目を覆うばかりです。
被害に合われまいた皆様には、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたしております。

さて…
春のジャガイモの花から、一気に秋の装いです。
ほんとに不精になってしまってすみません

辺りの田んぼは稲刈りを待つばかりの黄金色…
その中でアルマナック農園はというと

18農園_07黄辛唐辛子.jpg
18農園_08池田唐辛子.jpg

 台風一過のたびに、気温が徐々に下がり始め、ついにここ数日は最低気温が7〜8℃とか…
畑の様子も一変して、夏野菜は枯れ果て、唐辛子がきれいに色付いてきました。

さて果てたくさん採れる唐辛子。
今年はどのように加工しましょう?
七味にするには多すぎるし、昨年製作した唐辛子ソースはいまひとつ…
12月に柚子が入手できれば、柚子胡椒に再度挑戦しましょうか。
緑の柚子は手に入りそうもないので、思い切って黄辛唐辛子で黄色い柚子胡椒もあり?(恐怖激辛柚子胡椒になりそうだが…)
色着く前の緑の唐辛子は、恒例醤油漬けかな…
三枡漬もありかも…

あれこれ加工に頭をめぐらせて、畑の片付けを計画する日々です。


posted by KAZUおばさん at 11:15| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

ホムデン欲し〜!

 ホムデンが欲しい!
と、師匠に言ったら…
17ホムデン_01.jpg 持って来てくれた。
さすが〜!
なんでも手に入れてきてくれる師匠!


ついでに、ちゃ〜んと
17ホムデン_02.jpg プランター植えにもしてきてくれた。

さて、ホムデンとは何ぞや?
と、思った人に…
タイの小さな赤たまねぎのこと。
これをフライドオニオンにして、トッピングに使ったり、カレーにも入れるみたいだ。


17ホムデン_03.jpgあっという間にちょこちょこと芽が出てきて、するすると葉を伸ばし、気がつけば株がたくさん分けつして増えるらしい。
育てやすい植物らしいが、とりあえずここの気候に合うかどうかが一番の問題。
まずはこのプランターを育てつつ、畑へも少し植えてみよう。
どんどん増えてくれたら、フライドオニオンにしておかゆのトッピングにも使えるし、料理の幅も広がると言うもの。

またひとつ、新しい作物が増えそうだ。
posted by KAZUおばさん at 22:23| Comment(5) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

農業会員受付開始!

農園_04ズッキーニの花.jpg ズッキーニの花は、まだ小さな株にもかかわれず、ここぞとばかりに大きな花や可愛らしい実を着け始めました。
あっという間に広がっていくことでしょう。


農園_03花豆の花.jpg 高原花豆もカラスのいたずらに戦々恐々としつつも、なんとか2メートルを超えて育ち始めました。2色の花もきれいです。


農園_02会員募集.jpg そこで、今年も農園会員の募集を始めました。
詳細につきましては、いつでもお気軽にお問い合わせください。

尚、今までこのBLOGでご紹介してきました農園の様子ですが、今後はYOSHIのfacebookにてご覧いただけます。
時にはこちらでもご紹介させていただきます。
posted by KAZUおばさん at 16:38| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

さあ春! 始めるぞ〜の、はずが…?!

 春の訪れを告げる花たちが次々と開き始めている。

16春の花_01クリスマスローズ.jpg 毎年、種をこぼして株を増やし続けているのはクリスマスローズ。
最初の一株からは想像もできないほど広がってきた。
今年は、何度も芽を出しかけては雪の重みを被り…花首がかなり低く垂れてしまった。

 
16春の花_02水仙.jpg庭中に咲く水仙は自生している八重咲の品種。生命力が強く、土を掘り返してもどことなく広がり続け、どんどん株を増やしている。
口紅水仙ほどの香りはないが、一面に咲くと黄色が美しい。


16春の花_03ふきのとう.jpg 美味しい一番乗りはフキノトウ。
花が開いてしまう前の蕾の状態で摘み取り、てんぷらやフキ味噌を作るのがこの辺りでは一般的な調理法。


16春の花_04フクジュソウ.jpg 何よりも目をひくのがフクジュソウの黄色。
つやつやとした黄色い花弁は、日の光を受けるときだけ輝くように広がる。


16農園_00苗用温室.jpg そして、もうすぐ始まる畑のために、野菜苗を作り始めようと、今年は大型の温室を購入。
照りつける春とは思えない日差しの中で、せっせと組み立てた。
春の外仕事は、一人でやらなければならない。
YOSHIは極度の花粉症に見舞われて、一歩たりとも外へは出られない。
さあ、明日から種蒔きだ!

の、はずが…


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 15:54| Comment(4) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

畑の住人?!

薬を全く使わない我が家の畑…
鶏も虫も爬虫類も…自然の摂理の中に生きている。
15農園_22アマガエル.jpg 緑のトマトに身を隠したつもりなのか、アマガエルが1匹。


15農園_08 アゲハチョウの幼虫.jpg 人参の葉を食べに来るのはアゲハチョウの幼虫。鮮やかな姿で、何物も恐れない。
ちょっと触るとオレンジ色の角を立て、ちょっと臭いにおいを出す。


15農園_09 セミの幼虫?.jpg 夕刻、支柱によじ登っているのはセミの幼虫?
きっと明け方には羽化するんだろう。
一生懸命…少しでも高みを目指せと登っていた。


15農園_21アキアカネ.jpg 秋には、畑の空を賑やかに飛び回るアキアカネ。
秋が深まるほどに、その色も紅葉と同じく色鮮やかにある。

この蛙を狙う蛇も、トウモロコシを食べにくる狸も、畑の畝も新芽もものともせず駆け抜けるキジも…
皆、この畑のかわいい住人たちである。

posted by KAZUおばさん at 00:00| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

収穫はこれが大変!

15農園_10芋掘りマシン1号機.jpg 例年、一番ハードな芋掘り作業を甲賀幻妖斉氏に依存している。
我が家の芋掘りマシン1号機として、長年にわたり活躍してくれている。
もちろん今年も…
そこへ新型機投入〜

15農園_11 芋掘りマシン3号機.jpg 芋掘りマシン0号機の横で見習い作業中の芋掘りマシン3号機…その名も「いしモン」
今年2度の活躍で、見事見習いの称号もはずれ一人前となった。
写真はないが2号機は超ベテランの師匠。
今年は、大変お世話になった。

15農園_12芋掘り成果.jpg 掘りあげた芋は天日で少し干す。長時間だとソラニンができてしまうので、消毒を兼ねて熱いコンクリの上に数分転がすのだが、夏の天気の変わりやすさ…途中慌てて収納することもしばしば。
家の中で広げると、その膨大な量にちょっとびっくりする。

15農園_18デストロイヤー.jpg 毎回、人気を博すのは「デストロイヤー」
紫と赤のツートンが、まるで覆面をしたレスラーのようで面白い。

15農園_14 初物スイカを食べる.jpg 収穫時期に悩むスイカ。
早すぎると色が上がっていないし、遅くなるとこうして棚落ちする。
でも甘い方がうれしいので、早すぎるよりかはいいか…

15農園_20紫トマト.jpg 今年、初栽培の「紫トマト」
種袋の画像は思いっきり紫のハート型だったが、まるっきり違ったものが採れた。
なんとなくどす黒い感じの赤…
但し、味わいは抜群!
種のゼリーが少なく、味が濃い。
色は鮮やかとはいかないが、この味わいに免じて来年も育ててみよう。

15農園_91サンマルツァーノ.jpg 鮮やかなトマトソースを作りたいときはこっち!
イタリアトマトのサンマルツァーノ。
水分が少なく鮮やかな赤が特徴。
酸味も少なく、トマトソースには最適なのだ。
あまりにたくさん採れたので、今年は丸ごと冷凍にしてみた。
使うときは、さっと水をかけるだけで湯剥き状態に皮も剥けて使いやすい。
これも、来年またたっぷり栽培だな。

これら以外にも、インゲン豆やナス・唐辛子・きゅうりなど、毎日たくさんの野菜たちが採れた。
日々の食卓には事欠かない。
と、言うより…
毎日死ぬほど食べないとなくならな〜い!
posted by KAZUおばさん at 00:00| Comment(4) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

夏の始まりは…

15農園_06 オークリーフレタス.jpg こんなに鮮やかなレタスの葉っぱから始まった。
今年初栽培のオークリーフレタス。
出始めは緑のふちに濃い赤が出る感じなのだが、葉が大きくなるにしたがって、全体が鮮やかな赤になっていく。
柔らかく癖のない味わい。
サラダの彩りに欠かせない品種となった。


15農園_15シャドークイーンの花.jpg ジャガイモ シャドークイーンの花 白い花の中心に出るおしべは、濃い紫色をしている。


15農園_17ノーザンルビーの花.jpg ジャガイモ ノーザンルビーの花 イモの色も花と同じピンク。


15農園_16デストロイヤーの花.jpg ジャガイモ デストロイヤーの花 鮮やかな青紫が畝一面を覆い目を奪われる。
夏の初めはこの花たちの満開の様子から始まると言ってもいいだろう。


15農園_13 スイカが育つ.jpg 小玉スイカもすくすく葉を伸ばし、実をつけ始める。
これの収穫時期を決定するのがいつも難関。


15農園_07 トウモロコシ.jpg そして、みんなの胃袋を満たすトウモロコシたちもじわじわ成長を続ける。

こんな野菜の子供たちを毎日愛でながら、太陽と友達になる高原の初夏。
posted by KAZUおばさん at 00:00| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

一斉に顔出し?!

15農園_05デストロイヤーの芽.jpg GWに、甲賀幻妖斉氏とYOSHIが植えつけたジャガイモが芽を出揃えた。
一番よく出揃ったのは、デストロイヤー。
正式名称は「グランドペチカ」
濃い赤と明るい赤のまだらの皮色が特徴。
その斑模様が、覆面をかぶったレスラーに見えたことからこの愛称で呼ばれているのだろう。
今年は、昨年にも増しての作付面積。
宅たくさん採れたら、農園会員さんのもとへお届けしよう。

15農園_04マルチ張り.jpg そして、お客様のいなかった土日には、せっせとマルチ張りに勤しむ。
このところ、日中の気温がかなり上がっていて、あまりにもへばりそうなので、ちょっと日が陰った2時過ぎから出かけていく。
すると、お隣のぶるーす農園のMAMAさんも出張っていらした。
皆、考えることは同じ…
我が家は二人掛かりなのに、MAMAさんはなんと一人でさ〜っとマルチを引き終えて、颯爽と去って行かれた。
すごい…
もうその活動力には頭が下がる。

 私といえば…
あちこち満身創痍なうえに…
普段の運動不足(というか運動嫌い&超肥満)も足を引っ張ている原因だろう。

今日も、リハビリと整形外科を受診。
痛くなると、右も左も見渡せなくなる首を抱えて、まっすぐ前だけを見て(なのになぜかマルチ引くと三日月になるんよな…)コツコツ地道に…(朝ドラは、大泉洋のファンですが!)活動していこう。
posted by KAZUおばさん at 23:50| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

アルマナック農園2015 始動!

 2015年5月4日
15農園_01始動.jpg 甲賀幻妖斉氏のご助力(作男をこき使ってとの声もあるが…)を得て、今年もアルマナック農園の農作業が開始された。
残雪の黒姫山に見守らながら、辺りの田んぼで賑やかな蛙の大合唱をBGMに、土の香りを全身で感じる。
春を一番感じる瞬間かもしれない。


15農園_02区割り.jpg 黒姫山と並んで、妙高山もその雄々しい姿を青空に浮かび上がらせている。
2反ほどの畑…
約3区に分けて、通路を作る。
取り付け道路から妙高山に向かって、ふかふかに耕された畑を歩く。
持ち主であるK農園さんのところを除いて、アルマナック農園とぶるーすはーぷ農園の2軒で区割りをする。


15農園_03計測.jpg この日の一番作業は、この区割りをした畑に、ジャガイモの植え付けと、ネギの植え付け。
今年は11種に増えたジャガイモの品種のうち、この日は7種を植え付け。
今後、恒例の修学旅行農業体験の子供たちにも、たくさんお手伝いをしてもらうつもり。
日に日に緑へと変わって行く農園の様子を、今年も少しずつ綴っていこう。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
そして、来月には農園会員の募集も開始予定です。
まだしばらくは、りんご作業などに追われるため、ご案内は一段落してからになると思います。
今年も引き続きご参加の皆様、また初めてご参加いただきます方々にも、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。
posted by KAZUおばさん at 17:13| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

天高く誰肥ゆる?! 味覚の秋…

 台風一過、見事な秋晴れに包まれた高原の週末…
前の道路は、コスモス園へ行く車の往来が激しい。
しかし、アルマナックは静かそのもの(ほんとはこんなことがあってはいけないのだが…)
今日は、このお天気を味方につけ、春から夏へと頑張ってくれた長靴たちをきれいにした。
農業体験の子供たちが、ふかふかの畑へ遠慮無しに入るためには、必要不可欠のアイテムである。
それでも、元気な男の子達は、長靴の中まで泥んこにしてしまう。
この季節には、いつもきれいに洗って乾かしておく。来年も頑張ってもらわねば…

 そんな秋晴れのここ数日…
もちろん秋の恵もたっぷり14巨峰収穫_01.jpg 金曜日には、巨峰の収穫を行った。
毎年、丹精込めて栽培をする巨峰だが、今年は寄る年波に勝てず、患った頚椎椎間板ヘルニアのおかげで、途中断念をせざるを得なかった。
それでも、一度信州産の巨峰を味わったお客様方から「今年はないのexclamation&question」と、嬉しいご注文をいただいてしまう。
そこで、重い腰を挙げて収穫に出かけてきた。
今回は、首を庇う私とぎっくり腰になってしまったYOSHIのために、いつもお世話になっているぶどう農家のHご夫妻が応援に駆けつけてくださった。

14巨峰収穫_02.jpg アルマナックオリジナル箱に、収穫した巨峰をひと房ずつライスペーパーと呼ばれる薄紙に包んで納めていく。
房の大きさにもよるが、7〜8房が収まり、約3.5kgの梱包が出来上がる。
ご注文をいただいた皆様へは、この休日の間にお口に入れていただくことが出来るだろう。

 この他にも、秋は収穫いろいろ…
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 23:00| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

初出荷!

 春先の寒さや、いたずらカラスの影響で、畑の作物も全体にのんびりモードだった今年のスタート。
ここへ来て、やっと成長が追いついてきた。14農園_07初収穫.jpg 初収穫は、もちろんインゲン類。
今年の初栽培ムラサキインゲンの「パープルホープ」が、不気味に存在感を放っている。
昨年から栽培の黄色インゲン「イエローバロン」も採れ始めている。
この他、黄色い丸ズッキーニ「ゴールディ」も盛んに花が咲いているし…
まだまだ、これからいろんなものが採れ始めるだろう。


そんな畑に、時折お邪魔虫14畑ののんびり雉くん.jpg 車が入ってきても、平然と道路を歩く雉…
時折振り返りつつ、「まだこっち来るの?」とばかりのの目を向ける。
なかなか車を進めることが出来ず、しばし、雉と鬼ごっこ。
長閑過ぎるといえばそれまでなのだが…わーい(嬉しい顔)

posted by KAZUおばさん at 15:52| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

く〜っ(>_<) なにすんねん…… パート2

 防鳥テグスを張って、苗の引っこ抜きを阻止して以来、畑へ出かけるとまず一番の仕事は見回り…
最初に被害を受けた豆類は、その後抜かれた形跡がない。
しかし…14農園_06さらに続くカラスの悪戯01.jpg どうやら豆が駄目ならこっち
とばかりに、今度はズッキーニも咲いたばかりの花や若葉を引きちぎってはポイポイしているようだ。
これは、我が家の畑ばかりでなく、ぶるーすmamaの畑でも同じように引きちぎっているようだ。
14農園_06さらに続くカラスの悪戯02.jpg 挙句の果てには、3センチほどに育ったズッキーニの実にも、こついた後が…
どんだけ遊んだら気が済むんだろう。
今年のカラスは、本当にいたずらっ子なのだ。
ゆっくりと畑を見回れば、植えつけたナスの苗も1本抜かれているし…
マッチャンカボチャは8本植えて2本しか残っていないし…
そんなに抜きたいなら、雑草抜いてくれ〜
全体を見るに、どうやらマルチの穴から出ているのを抜く傾向があるようだ。
じゃがいもや人参には被害が出ていないようなので…
とりあえず、抜いた雑草をマルチの上に敷き詰めてカモフラージュしつつ、支柱を立てて、防鳥テグスも張り巡らし、その対策だけでえらく手間と時間が掛かってしまう。

狸のみならず、野生の動物達が元気なのはいいけれど、いたずらだけはやめてくれ〜
posted by KAZUおばさん at 12:14| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

く〜っ(>_<) なにすんねん!

梅雨空に黒姫山は霞みがかっていることが多いここ数日。
梅雨の晴れ間を見つけては、いそいそと畑へ繰り出す。
苗の植え付け…はびこる雑草との追いかけっこ…
毎日することはいっぱいである。
そんな中でも、一番の問題はこれ
14農園_05カラスの悪戯.jpg しっかりと芽が出て、さあこれから〜ってとこの高原花豆。
それを毎日のようにはやってきて、くいっと引っこ抜いてはマルチの上に並べていく輩がいる。
去年は、トウモロコシの苗が被害にあったが、今年は豆類がお気に入りのようだ。
犯人は、カラス…
支柱を刺しても関係なし、抜かれてはまた播いてを繰り返す毎日である。
いろいろ調べてみると、どうやらテグスを畝の周りに張り巡らしておくと寄り付きにくくなるらしい。
防鳥テグスなるものが売られているようだ。
今度これを手に入れて、張ってみようと思う。

カラスと闘いながらも、心癒されるものも畑にはいっぱいである。14農園_04デストロイヤー.jpg 今年、初栽培のじゃがいも「デストロイヤー」という品種が花をつけ始めた。
みごとに濃い紫色。
黄色がかった白系・薄紫・絞りの入ったピンク・裏が薄紫表が白…
いろいろあるが、基本白系の花が多いじゃがいも畑で、一番目を引く。
出来上がったいもの表面も面白い色合いだという。
今から掘るのが楽しみだ…(と、言っても私は掘らないんだけどね
働き手をただいま募集中
posted by KAZUおばさん at 23:44| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

今年も順調?!

 アルマナックが農園生活を始めて、早いもので7年目を迎えている。
GWには、幻妖斉氏のご助力を得て、早々とじゃがいもの種を植え付けることができた。
それが…14農園_01.jpg みごとにに出揃っている。
今年は、じゃがいもの栽培品種もさらに増え、11種類となった。
初めて栽培する品種も3種、楽しみである。
昨日は、追肥と寄せ土も完了。
成長の様子を見ながら、寄せ土を繰り返し、7月末には掘り上げとなる予定だ。


農業体験で来てくれる中学生達が、とっても頑張ってたくさんのマルチを張ってってくれた。
そこへ…14農園_02.jpg とうもろこしの苗が植えつけられ始めている。
3段階に分けて播種した種は、順次植えつけていく予定だ。
早いものは、お盆前に収穫期を向かえる予定だ。
昨年は、出荷がお盆に掛かってしまいそうになり、会員さんのお手元へ届けるのに苦慮したので、今年は少し早く収穫したい。


そして、今年の農園での一番大きな変化が…14農園_03.jpg 解るだろうか?
遠くに小さくYOSHIが立っている。
手前のマルチはきゅうりやモロヘイヤ、レタスなどを予定しているいつもの畑。
その向こうに、少し緑がかっているのは雑草がはびこり始めている更地だ。
なんと目
このさら農地約70坪が、アルマナック農園として新たに追加されたところだ。
園主さんからの突然のお申し出に、少々びっくりしたが…
やるとなったら、精一杯作ってやるexclamation×2
と、さらに植えつけられる作物の選定に入り、種を購入。
手がなかなか行き届かなくなる事も見越して、ここにはじゃがいもと南瓜類を中心とする予定だ。
さあ…
一番の強敵は…
芋掘りである。ふらふら
夏休み、我こそはexclamationと、手を上げてくれる方々を大募集する事になりそうだ。


posted by KAZUおばさん at 00:33| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

やっぱり春やねぇ〜

 ここ数日、暖かい日が続いている。
時折、どっと吹雪いたりもするが、翌日には暖かな陽射しが照らして、あっという間に雪が解けてしまう。
それでも、ひとシーズンに降った雪は家の周りに1mを超える壁となって積み上がっている。
そんな雪の壁の向こうにひっそりと、しかし確実に…
春を告げているこの子達がいた。14春子のお目見え.jpg 雪の壁に阻まれて、全く気づいていなかったが、今朝になってYOSHIが灯油の補給に出かけて気がついた。
ポコポコ…
数本のホダ木に、小さな笠が木の皮を押しのけるように頭を覗かせている。
凄い数だなぁ…
これがしっかりと笠を広げる頃には、たっぷりと採れそうだ。
やはり春子は、網焼きに限るだろう!
軽く醤油を振りかけて、こりこりとした歯ごたえが楽しめそうだ。

さあ、これが食べたい人は、ここから1〜2週間の間がオススメの季節ですよ〜
posted by KAZUおばさん at 16:30| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

最後のお勤め

 今年も秋の恵みを堪能する季節がやってきた。
台風や秋雨にたたられて、収穫時期が少々遅くなってしまったものの、実落ちすることもなく無事収穫を迎えた。
13ぶどう収穫_02.jpg最後のぶどう、スチューベンである。
粒は小さく、種は大きく…
決して食べやすいぶどうではない。
しかし、その甘さが特筆すべきものである。
とにかく甘い!
時として、甘すぎて嫌になってしまうほど…
今年も甘すぎるほどのスチューベンが約300房収穫できた。
一房ずつライスペーパーで包み、箱詰めしていく。
まだまだ我が家のものは房が小さく、市場に出回るほど立派ではないが、こうして箱に入ればそれなりに見えるものだ。


もうひとつ今年の感動的な収穫…
13ぶどう収穫_03.jpg シナノスマイルである。
例年、数がつかず、色上がりも悪く、農家泣かせの品種なのだが、とにかく味がいい。
今年は30房ほどだが、収穫することができた。
会員の皆様へ、ぜひとも味わっていただきたくて、せっせと詰め合わせた。
今週末は、皆さんの食卓を華やかに彩っている事だろう。

この作業…
どんな風にするかというと…

続きを読む
posted by KAZUおばさん at 22:12| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

色とりどり…夏の農園!

 気がつけばひと月も更新できずにいたこのBLOG…
毎日のように楽しみに覗いてくださった皆様には、大変申し訳ございませんでした。

さて、アルマナック農園…
中学生達の頑張りによって、こんなにも色とりどりに夏の盛りを過ごしていました。
頑張ってくれた皆さんに感謝を込めて、ここに少し紹介します。

13農園_08スイスチャード.jpg 誰もがみな「これなに?」と、目を釘付けにされるのがこちら「スイスチャード」ヨーロッパでは普通に家庭の花壇に植えられているところもあり、珍しくはないようだが、日本ではまだ一部の農家しか栽培を始めていない。
先日もTVで、これと後ほど紹介するズッキーニを育てて、年間3000万円以上の収益を挙げている農家が出ていた。
さほど栽培が難しいわけでもなく、単に知られていなかっただけ…
なんでも商売になるんだなぁ〜 と、我が欲のなさを棚に挙げて感心してしまった。
アルマナック農園の会員さんたちは、すでに食している。
この他にもたくさんの「見たことない!」ものが、ここには普通にあるのだ。


13農園_09丸ズッキーニの「ゴールディ」.jpg13農園_10黄色いズッキーニ「オーラム」.jpg
これらが、黄色いズッキーニ。
丸いのがゴールディ 長いのがオーラムである。
いずれの品種も、出始めはみごとなくらい鮮やかな黄色をしてる。
ズッキーニは若採りのカボチャの一種で、開花後数日で収穫する。
7月からどんどん採れ始め、約ひと月たった今でも毎日収穫できる。
だたし、黄色いこれらの品種は、株が古くなってくると、黄色い実に緑の斑が入ってくる。
凄いものになると、濃いグリーン一色のブラックエッグと見間違うばかりの玉が出現したりもする。
こうなってくると、収穫も終盤…
普通のカボチャと違って、日持ちはしないが、即食べられて調理の幅も広いところが嬉しい。


13農園_11きゅうり「新北星」.jpg 今年初栽培のきゅうり「新北星」ちょっと名前がカッコイイ!
素晴らしく濃い緑と真っ直ぐな姿が特筆すべき品種であった。
一袋に4粒しか種が入っておらず、栽培にはとても気を使ったが、なかなかの豊産種であった。
これは来年も採用かなぁ…


13農園_12色着き始めた調理用トマト「ティオクック」.jpg 昨年も育ててこれは使える!と、思った調理用トマト「ティオクック」
イタリア種のサンマルツァーノ」ほど赤くはならないが、水分が少なく程よい酸味と相まって、料理の幅を広げてくれる。
我が家では、これと「フトナガコショウ」という唐辛子を合わせてピリ辛のサルサを作る。
これがまた、チキンソテーやたっぷりズッキーニのラタテュイユと合わせれば、抜群の調味料となる。


13農園_13黄莢黒三度豆.jpg 黄色いぷっくりとした莢が特徴の「黄莢黒三度豆」
最後まで熟すと、真っ黒の大粒な豆が取れることからこの名前がある。
しかし、この黄莢がインゲンとして食べるのには抜群に美味しい。
適度な歯ごたえと甘味…
茹でてサラダにトッピングしたり、炒め物などに重宝する。


13農園_14初栽培「ノーザンルビー」.jpg こちらも今年初栽培「ノーザンルビー」 赤皮果肉も赤のじゃがいもである。
形はちょっとメークイン風…
つるんとした容姿はきれいな赤い皮をさらに引き立てて、見ていても美しい。
そして調理すると…

13農園_15ノーザンルビーのポテトサラダ.jpg 茹でてもその赤みは残っているので、ポテトサラダにしてみた。
昨年から育てている紫いもの「シャドークイン」などに比べれは、色は薄めだが、柔らかな感じがいい。
味はいったて普通のじゃがいも…

まだまだいろいろなカラフル野菜を育てみた。
遅れ馳せではあるが、少しずつここに紹介して行こうと思う。
とりあえず本日はここまで…
posted by KAZUおばさん at 11:31| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

美味しい事が一番?!

 梅雨明けの声を聞いてから2日…
高原は、毎日ジャンジャカ降っている。
毎度のことだけど、何故か梅雨明け宣言が出てからのほうが良く降る。
その隙間を縫って畑へ出かけては、草取りやらちょこっと収穫やら伸びてきた作物の誘引やらと、何かと忙しい。

今年も、少しずついろいろなものが採れる予定である。
13農園_07ズッキーニ初収穫.jpgそのひとつ…
昨年から栽培を始めて、なかなかの収穫高だったので気をよくした丸ズッキーニ。
グリーンエッグ(薄い緑色)
ブラックエッグ(濃い緑色)
ゴールディ(黄色)
の3品種である。
これを今年は3倍に増やして作っている。
まだまだ苗は小さいが、花がどんどん咲いて、あっという間に実になる。

この他にも、ミニトマトのイエローアイコやミニキャロル等のプチトマトも順調に育ってきているし、毎日少しずつは絹さやが採れる。


そして、早速のズッキーニ一番成りは、こうなった。
13ズッキーニのパスタ.jpgトマトとハムを合わせて、カラフルパスタに変身!
あっさりとさわやかにいただいた。
まだまだ天候の不安定さには油断できそうもないが、のんびりながらも日々成長を見せる作物たちに、日々の努力が認められたようでちょっと嬉しい。
何よりも、美味しくいただける…
これが一番のご褒美かもしれない。

さあ、もうすぐ皆さんにもお届けします!!

posted by KAZUおばさん at 18:25| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

油断した〜(>_<)

驚異的な忙しさの追われているこの頃…
気がつけば、ブログ更新もままならぬうちに、ひと月がたとうとしている。
畑作業に朝早くから夕暮れ暗くなるまでかまけていると、つい疎かになってしまうことがある。
その結果がこれ!

何気なく、まだ明るさが残るうちに帰り着いた夕方…
「そうだ!暫く椎茸見てない…」
ホダ木のところへ行ってぎょえ〜〜〜〜

13農園_04育ちすぎた椎茸.jpg なんと、手のひら大を越える巨大椎茸が…
もちろん、この日の夕食にバター醤油ソテーにして、美味しくいただいた。

このひと月、ぶどうとアルマナック農園とに掛かりっきり…
アルマナック農園は、農業体験の中学生たちの働きもあり、随分と形になってきている。

13農園_06じゃがいも土寄せ.jpg 一番最初に植えつけたじゃがいもは、しっかり育ってくれた。
花も咲き始めて、これからの成長が楽しみだ。
周りの草を取り、丁寧に土寄せをしておく。この寄せた土の中で、しっかりと大きなじゃがいもが育つはず(?)である。楽しみ楽しみ〜


13農園_05初収穫.jpg ミディトマト・韓国唐辛子・小布施丸茄子の初収穫!
まだまだ小ぶりなこの野菜の苗は、もっと大きく株を育てなくてはならないので、最初の内の実は早めに収穫しておくのだ。
もちろん、これらも美味しくいいただいた。

ただ、この春からの天候不安定がかなり影響しているのか、育ちの悪いものも中にはある。
それでもただひたすらに、育てるのみ!
最後の収穫まで頑張ろう。


そしてこの季節に一番の味覚は…
13さくらんぼ収穫_01.jpg 何してるか解る?
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 17:33| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

6年目…始動!!

 2008年から畑をお借りして始めたアルマナック農園。
今年で6年目を迎える。
最初はおっかなびっくりだった作業も、だんだん要領を得て、最近では作物の育ちや様子から環境や天候の変化が少し見えるようにもなってきた。
さて、今年の畑は…

13農園_01始動!.jpg ふっくらと耕された畑。
牛糞堆肥をたっぷりと入れていただき(ここがお借りしている畑の魅力黒ハート)栄養満点のふかふかベッドだ。
広く耕された畑を、区割りして必要な畝幅を取る作業を始める。
最初は歩測…
YOSHIが一歩一歩、歩きながら間隔を取る。
対面から記された場所を目指して、真っ直ぐの線を引くべく私も歩を進める。
黒々とした畑の土…
高く広がる青い空…
辺りの畑で動くトラクターの音と、賑やかにさえずる鳥たちの声をBGMに作業が進む。


13農園_02一緒に働く?雉.jpg ふと、目を上げると畑の中をとっとこ走るきれいな色が…
毎年この畑に登場するキジだ。
いつ見てもきれいな色だ。
その近くを、もうひと番いの鳥が歩いていた。
こちらはキジに似ているが、雄も雌も茶色い斑の羽色が特徴的な山鳥の番いだった。
人の姿を見ても、大して気にする事もなく、こちらが近付けばとっとと足を速める。
飛び立つわけでもなく、うろうろとそこいらにいる。
なんて長閑な…


13農園_03水路の畔に水芭蕉.jpg 畑の横には、田んぼに水を引くための水路が流れている。
その畔には、みずばしょうの白い苞が目を引いた。
周りには、ニリンソウなどの白い花もちらちらと咲いていた。
あぁ…春なんだね。

この畑が緑一面になるのももうすぐるんるん
今年も楽しくアグリしよう手(チョキ)
posted by KAZUおばさん at 17:56| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする