2018年01月07日

新年明けましておめでとうございます

18新年.jpg

2018年
新しい年が始まりました。
昨年中は、ご愛顧いただきました皆様へ心からの感謝をいたします。
またいろいろとお世話になりました皆様へ、今後とも何卒ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

皆様の新しい年が、楽しく健やかでありますように…
遠く黒姫山の麓よりお祈り申し上げます。


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 12:07| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

こんなの作ってみた!

 夏祭りの季節がやってきた。
夏休みで帰ってきたお嬢は、久々の友人たちとの再会に大忙しである。
さらには、台湾で人気爆発!日本の浴衣のおかげで、お嬢の浴衣は年がら年中着用されている。
なので…
貧乏暇なしのKAZUおばさんは、お嬢の浴衣用のかごバッグも手作りする。
17アトリエKAZ_01かごバッグ01.jpg 材料はいたってシンプル。
かごそのものは、ゼリーが入っていたお土産のかご。
100均で買ったちりめんと江戸組紐。
総額400円程度かな?
お土産の入っていたかごは、さすがに強度としては少し不安があり、ニス掛けして組紐で底から支えられるように回してみた。


以前にも、お嬢の友人の分も数個同じ手法で製作したが、そのときよりも少し手を加えてみた。
17アトリエKAZ_02かごバッグ02.jpg 江戸組紐の持ち手の部分に別立ての組紐を合わせて、アジア結びの技法で編みこんでみた。
スマホを入れたりと、最近は荷物の重みが結構な量になるお嬢には、手に当たる部分の強度も必要かと…
さらに、銀系の組紐をベースにしたので、汗をかく季節にはしみになってしまうことも考えて、濃い赤の紐を被せてみた。

時間がたっぷりあれば、こんなことだけして暮らしていたいところだが…
いかんせんあれやこれやと、なんか時間が足りない感MAXの日々。
今回の製作は、ちょこっと息抜きのできるいい作業だった。
posted by KAZUおばさん at 23:03| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

母の日〜♪

 大きなトランクが関西国際空港から届いた。
お嬢が、保険更新のために大阪へ1泊帰国した。

17母の日.jpg その荷物の中に…
手紙とともに、母の日のプレゼントが入っていた。
う〜ん…
年老いていく母に、少しでもきれいになれってか?
毎日の農作業に追われて、日焼けによるしみがどんどん増えていく。
その対策にはこれは必須かも?
ちょっとは頑張ってみるか…

まあ、誰も見ていてはくれないんだけどね!
posted by KAZUおばさん at 12:00| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ペンションっぽくなった?

17春の庭_10さくらんぼの花.jpg 庭のさくらんぼの蕾がほころび始めた。
今年はのんびりだね〜
いつもは私の誕生日辺りに咲いていることが多いのに。
周りの山桜や染井吉野も、まだまだ蕾は堅そう。

さて、少し風が冷たいけれど、GWに向けてお仕事しようか…


17春の庭_13花壇03.jpg 玄関先の花壇、芝桜もなかなか開かないし、ほったらかしのチューリップもふたつだけだし…
何にもないのはちょっとさびしいので、花を植えつけてみた。
パンジー、ビオラ、チューリップ…



17春の庭_11花壇01.jpg 本来、パンジーなんかは冬から春先の花。
山を降りると、ホームセンターではすでに春から初夏咲きの花が中心になっていて、初春の花は叩き売りになる。
なので、ちょっとまとめ買い!

 チューリップは20球プランター植えになったのが500円!
プランターが100円するとしたら、1球20円はお買い得。
白ばっかりなのはちょっと寂しいけど…
残りものはこれなので仕方なし。


17春の庭_12花壇02.jpg ビオラやパンジーは、一株30円。
こちらはまだまだ株が大きくなるだろうし、高原だときっと夏前まで十分に咲くはず。
これを16株購入。
1000円ほどで、ちょっと庭先が明るくなった。

間もなくさくらんぼの花も満開になるだろうし、GW少しは見た目もペンション(?)らしくなるはず?!
posted by KAZUおばさん at 19:42| Comment(6) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

やっと春らしく…

ここ数日、寒さが厳しかった黒姫。
吹き荒れる嵐だったり、雪がちらついたりと、すっきりしない天候が続いていた。
昨日、免許更新のため(30年ゴールデンペーパードライバー更新中!)川中島の免許更新センターへ出かけてきた。
いつもなら桜が結構見られる時期なのに、今年は桜のつぼみは固く、まだ杏の花が満開!と言う状況だった。
桜もいいけど、この杏も見ごたえがある。
残念ながら、天気もよかったのに忙しすぎて写真を撮る暇がなかった。

そして…今日は!
17高田の桜.JPG 買い物ついでに高田城址の桜を愛でてきた。
寒さのせいか、いつもより長く花も持っているようで、平日の今日もかなりの人出で賑わっていた。
堀をめぐる斜面と沿道の両側をぐるっと桜が埋め尽くしている。
ぼんぼりが間もなく点くであろうという時間帯もあってか、そぞろ歩く人も多い。
車から隙を縫って、携帯カメラでパチリ!
ガラス越しなので色はきれいに出ないが、そこは雰囲気のみ味わっていただいて…
山ではまだまだ見られない光景に、しばし見とれつつ、もうすぐやってくる山の春も楽しみになってきたひとときだった。
posted by KAZUおばさん at 00:19| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

次から次へと…(T-T)

 30周年の声を聞いた昨年から、まあこんなに次から次へといろんなものが壊れるとは思ってもみなかった。
最初は給水配管の異常から始まり、原因突き止めるのにひと月かかりやっと修理…
夏には30周年記念品を配り、みんなで盛り上がり…
「よしここは思い切って!」と、外装の全塗装を試みた。
その途端、30年にして始めてきつつきに穴をあけられると言う事態を体験。
そして、満漢全席の前日に暖房用のボイラーが停止…
修理には日数がかかるといわれ、あわてて小さなファンヒーターを部屋分購入すると、言う思わぬ出費。
年末近くにやっと新しいボイラーを設置。
いざ運転!と、快調に年越しを迎えた…はずだった。

ひと月ほど順調に運転していたが、どうも圧力が安定せず、徐々に下がり始める。
やがて、ボイラー室内のパイプのつなぎ目から不凍液が漏れ出した。

どうも、30年経った不凍液をまわしている配管は、動脈硬化よろしくあちこちが緩んでいたり、継ぎ手に隙間が開いていたり…
長野の震災の影響も多少あるかもしれない。
今回、新しくなったボイラーの運転に際し、不凍液をすべて抜き取り新しいものに入れ替え、循環圧力を今までにないくらい上げたことにより、一気にあちらこちらから液漏れが発生した。
ボイラー室はとりあえず応急処置を施し、春を待って大々的に補修工事をすることになった。

さて、一番の問題がこちら…
17タイルカーペット施工_03.jpg 食堂の床暖房パネルからも、どんどん液漏れが起こった。
おかげで、カーペットは不凍液でぐずぐず…
CFシートを被せてあったおかげで、直接お客様の足元には影響しなかったものの、このままでは筐体の木造に影響がでかねない。
3月に入って、お客様の少なくなった間を狙い、一気にカーペットをはがし、パネルの補修工事を行った。

そして、もちろんそのままのカーペットは使えないので…

<17タイルカーペット施工_01.jpg タイルカーペットを120枚購入。
これがまた重い!
届いたら即座に作業を始めないと、置いておくところも確保すのは大変なことになる。
なので、お客様がスキーにお出かけの昼間に、せっせと二人で貼り込み作業を行った。
ず〜っと床に座り込んで前屈みを続けたら、まあ腰の痛いこと!

取り合えず、2日かけて食堂はきれいになった。

<17タイルカーペット施工_02.jpg 全体に柔らかなピンク色にしてみた。
今までのフエルトカーペットにCFシートを張っていた時よりは、はるかに柔らかな感触になった。
ただ、机や椅子の足跡が残るのは否めないが…
今度は50cm角のタイルカーペットなので、前回のように液漏れなどの際には、ピンポイントでめくることができるので補修を手軽に行えるのがいい。

さて、食堂がきれいになったら…
気になるのはプレイルームの古いカーペット!
やっぱり見劣りするよなぁ〜
また根性入れて張替えるかぁ?
posted by KAZUおばさん at 18:36| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

大変ご無沙汰いたしました!

いや〜気がつけば、年が変わって二月があっという間に過ぎてしまった。
このブログも三ヶ月近く更新せぬままになってしまった。
その原因、顛末について記録しておこう。

2016年12月
満漢全席が終わって、九州へレモンの買い付けに行き、帰ってきたら壊れていたボイラーの修理やら、冬の支度やらで追われて、あっという間に年の瀬。
年末に、日々の記録に使っていたHPのノートパソコンが「BIOSのアップデートをしろ!」と、いってきたのでやったら、立ち上がらなくなった。

2007年1月
忙しさにも追われつつで、年明けまで放置。
やっと時間が取れて、HPへ問い合わせたら…
「システムボードの故障です。修理に4〜20万円かかります」
と、のたまう。
33000円で買ったものに、40000円の修理代払うのはどう考えてもおかしいだろ?
で、怒り心頭でFBに愚痴り、皆様にいろいろご指導をいただいた。

その後、やはりPCがないと不便…ってことで!
17PC変遷_01古いビスタ.jpg 以前我が家のメインで使っていた、古いビスタを引っ張り出してくることにした。
機能的には問題なかったのだが、ビスタのサポートが3月まででなくなってしまうことから、昨年夏Win10の入った新しいPCに買い換えたため、お蔵入りとなっていたのだ。

但し、こいつは本体のみなので、モニターがない。
17PC変遷_02新しいモニター.jpg 仕方なく新しいモニターは購入。
とにかく安いのでいい!
と、選択したので使い勝手はちょっと難有りだがまあ、文句を言うほどではないだろう。
8000円に期待以上のものは求めない。

これに、私の使っていたメールをすべて登録し、さてその他のソフトもインストールして…
と思ったら?!
立ち上げたとたんに、勝手にシャットダウンする症状が頻繁に起こるようになり、やがて立ち上がらなくなる。
はぁ〜〜〜〜〜
今度は電源トラブルである。
どうした訳か、オークションもネットショップも2月以降しか商品の入荷がない。
またしても、PCが遠のく…

仕方がないので、ここは思い切って!
17PC変遷_04新しいノートはエイサー.jpg ノートを新しく購入。
絶対HPは買わない!と決めたので、今度はacerにしてみた。
Dellと悩んだのだが、同じような価格帯で思うようなものがなく、こっちにした。
今度のには、多数のご意見も重視し、5年保障を付けてみた。(つけると壊れなかったりする気もするが…)
保障も入れて38500円は、まあお買い得かもしれない。
但し、Win7…
10へのアップグレードもできたが、使えるソフトが制限されるので、かえってこの方が便利かと思い、そのまま使用することにした。
ちょっとずつ、メールの整備やソフトのインストールなどを施しつつ、何とか日々の使用に堪えるようになりつつある。

そして、最後に…
17PC変遷_03電源交換.jpg 今日、電源が届いた。
とりあえず、ビスタも使えるようにしておいてやろう。
これもいずれは7にしておけば、まだまだ使えるはず。
ノートの小さいモニターでは作業しづらいこともあるので、そのときはこっちを使うことにしよう。
そのためには、19.5インチのモニターは正解だったかもしれない。

もともとMac使いだった私としては、Winはめんどくさいのだが、ネットつないで使用するのはもはやこれが中心になってしまっている。
一人で3台のPC
おまけにタブレットは、仕事用を含めて4台…
う〜〜ん、機械に使われている気がするのは、気のせいだろうか?

と、まあ…
そんなこんなでやっと普通の生活になりつつあるアルマナックである。
ここから溜め込んでしまったネタ更新も徐々に進めて行く予定。
お暇な方は、時折覗きにいらしてくださいませ〜
posted by KAZUおばさん at 22:47| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

筋肉痛だぁ〜

1612月の積雪_01.jpg 二日間降り続いた雪は、60cmほどの積雪となった。
今朝は、青空が見えたものの8:00で-7℃という寒さ。
1月中旬の気温だという。
早々に除雪作業に出るYOSHI…
午後からはついに除雪機も出動し、本格的除雪作業で1日が終わった。
その間私は…と、いうと!
今月末から絶対に必要となる、乾燥室の掃除に勤しんでいた。
農業用具の片づけや、最後の収穫物リンゴ・かぼちゃ・ジャガイモの保管、初冬に剥がしたマルチを春まで収納する作業等々…
足場の悪い雪の上を行ったり来たり半日すると…
見事に筋肉痛だぁ〜
先シーズンが少雪だったおかげで、ほとんど除雪作業をすることがなかっただけに、今シーズンはいきなりのこの作業がきつい

1612月の積雪_02.jpg 塗装仕上げの効果か、屋根の雪はよく落ちでいるようだ。
今までとは屋根から落ちた雪の場所が、多少違うらしい。
緩斜面では一気に遠くまで飛ぶようで、大屋根のように急斜面だと、早めに真下へ落ちるようだ。
何にしても、雪景色に映えるようになった外観…黄色い看板…
新しい年を迎えるに相応しい顔となった。
巡り来る年が幸多く良い年でありますように…
posted by KAZUおばさん at 23:33| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

30年目にして…その後

キツツキに開けられた穴…
塗装作業をしてくださった業者さんにお願いして、修復作業を行った。
16キツツキ被害_02修復.jpg もう、年数の経った家なので、そんなに見栄えを気にはしない。
最初は、業者さんも板を外して新しいものを張る作業を考えていたようだが、とりあえずふさいでくれたら
ということで、穴の中に鳥が住んでいないことを確認したのち、板を重ね張りしてふさぐに至った。

それでも、また来るかもしれない…
しばらくは要注意
posted by KAZUおばさん at 13:37| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

これも出張?!

 秋も深まり、一番静かな高原…
さらにアルマナックは静かな一週間を過ごした。
YOSHIが、ドイツへゲームの仕入れ(?)に出かけてきた。
ミュンヘンのゲームショーへ出掛け、現地のゲーム熱を目の当たりに感じてきた。
そこのフリーマーケットで購入したものや、現地の通販で事前にホテル送りにしておいたゲームを持ち帰ったりで、アルマナックのコレクションはついに200を超えた。
16ドイツツアー_01ゲーム仕入.jpg 今回の仕入れはこれだけ…
新作でまだルールブックが未公開のものもあるし、中古や新古品でルールがネット上にないものも多い。
簡単なカードゲームには英語の取説が入っているものも多かったので、まずはそれから着手するしかなさそうだ。
これからがしばらくドイツ語や英語との闘いの日々となりそうである。
ゲームをする前に、脳みその体操には十分すぎるかもしれない。


 脳を使う前にはこれが必要
16ドイツツアー_02土産.jpg ドイツはチョコレートの消費量が世界で一番多いそうである。
日本に比べて価格も安いものが多いようだ。
チョコレートドリンクも豊富。
今回は、大好きなドイツワインや煮込み料理のスープベースなどもたっぷり!
そして、なんとも美味しかったのが…

16ドイツツアー_03ドイツの朝食?.jpg ドイツのパンとチーズとハーブ入りのマヨネーズ
モルトの香りが豊かに香るバゲットの様なパンは、もしかしたらビールで発酵させているのかも…まさしくビールのような香りがするのだ。
ぎっしりゴマやヒマワリの種が張り付けられた黒パンは、香ばしくてかみしめるためにその香りが広がっていく。
もう一つは一番ポピュラーな白パン。
これにチーズを挟んで軽く焼いて食べると、もうそこはヨーロッパ
今朝のチーズは、ラムソンを刻み込んだチーズ。
パックを開けたとたん、ニンニクのような香りがほのかに漂った。
ラムソンとは、日本でいう行者ニンニクに似たハーブで、全草が利用できるという。
フランスでは、この球根を熊が食べると言い、熊のニンニクの名がついている。
しかし、ニンニクほどきつい香りではなく、柔らかな感じがする。
そのままでもおいしいが、パンに乗せて軽く焼くと、香りがさらに柔らかくなり、トロットとろけたチーズも抜群である。
ドイツの人はこんなおいしいものを毎日食べているのかぁ〜
道理で、大きく育つはずである。
美味しいパンといい、チーズといい、チョコレートといい…
またもや、ダイエットには程遠い毎日になりそうである。
posted by KAZUおばさん at 00:56| Comment(9) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

30年目にして初!

 お色直しやらからまだひと月も経たぬうちに…
30年目にして、初の事態を迎えることとなった。
外壁塗装に使ったキシラデコールが防虫効果をもたらすことは周知の事実。
当然、人間でも結構嫌な匂いだと思うのだが、それをものともしないやつがいた。

16キツツキ被害_01穴.jpg なんと、キツツキである。
お色直しが終わった直後から、何度追い払ってもやってきては壁面をごそごそ動き回っていた。
気にはしていたが、今まで被害に合ったことはなく、まさか…ここまで大きな穴を空けられていようとは、思いもしなかった。

 穴に気付いてからというもの、音がしたらすぐに表へ出て追い払う。
どうやら穴を空けたのはヤマゲラのようだ。
本州にいるキツツキ類では一番大型で、薄い灰色がかったグリーンの背が特徴的な奴だ。
こやつ、根性座ってるというか、壁に張り付きこちらと目が合ってもそう簡単には逃げて行かない。
この時期に穴を空けたということは、冬のねぐらにしようとしているのではないかと疑われる。
なので、慌ててふさがねば…
幸い、この夏新しく加入した保険には、キツツキ被害にも適応してくれるという。
僅かばかりだが、保険のお世話にもなりつつ、明日から補修工事となった。

防虫は、当然防鳥にはならず、今後も気をつけていかねばならないのは気が重い…
posted by KAZUおばさん at 00:13| Comment(4) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

お色直し〜完成〜

16お色直し_04完成.jpg 台風の脅威にさらされながらも、少々の工期延長で何とか塗装工事も一段落。
数か所の手直しはまだ発生するものの、表からの見た目は眩しいばかりの屋根にまず目をひかれる。
シリコン塗装が、この冬の雪落ちをスムーズにしてくれることに一番期待するところである。
外壁はさすがに30年の経年劣化があるようで、塗料のしみこみに斑が出るのは致し方ないことなのが、この30年の経過の割には、我が家は木の暴れ方が少ないらしい。
作業に来ていた職人さんに「30年経ってるからねぇ」と、いうと「えっ30年ですか? だとしたら全然綺麗ですよ!!」と、言っていただいた。

とりあえず、これでもう数年は何とか家も持つだろう。
あとは、中身の体調を家に合わせて永らえさせねば!
posted by KAZUおばさん at 11:33| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

30年目のお色直し!

16お色直し.jpg オープンから30年目の今年、12年ぶりに外観のお色直しをする運びとなりました。
屋根の錆が特にひどく、前を通る塗装屋さんの営業が、必ずといっていいほど足を止めるほどの状態です。
本来なら秋の天候がよく、作業ははかどるはずなのですが、今年はなんと雨の多いことか…
いい仕上がりのためには、晴れた日の作業が必須の塗装作業です。
工期は完成まで不明。
通常5日ほどで終わるはずですが、万一の場合連休まで足場がかかったままの状態も致し方ない可能性があります。
10月前半にご宿泊いただきますお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
完成の暁には、またきれいになったアルマナックをお披露目させていただきます。

但し…
見てくれはきれいになりますが、中身はそのまま(住んでる人間はさらに老朽化?!)ですのであしからず
posted by KAZUおばさん at 09:48| Comment(3) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

ホームページURL変更のお知らせ

残暑厳しき毎日…皆様いかがお過ごしでしょう。
さて、本日のお知らせは…

DIONホームページサービス終了に伴い、アルマナックのホームページは10月1日よりこちら(http://www.almanac.rulez.jp/)のアドレスに引越しいたします。

これに伴い、メールアドレスも変更予定です。
詳細が確定いたしましたら、改めてお知らせをいたします。

ブックマークの変更等、お手数ですがよろしくお願いいたします。

尚、現在新しくしたPCとともに、YOSHIが新ホームページの構築に奔走しております。
色々とテストを行ないますので、時には正確に作動しないこともあるかと思います。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
posted by KAZUおばさん at 12:28| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

5年目、農業体験 in 信濃町 第8弾

 5年目の農山村体験受け入れの今年、初めて地元長野県下の中学校を受け入れた。
「長野県…農業体験必要?」「郷土料理とかいらないよね…」
体験メニューにとても苦慮したが、心配をよそに子供たちはとても素直で元気。

男女混合の6人組、やはりうち半数は家族に農業を営む家庭があり、手伝いもするという。
農山村体験_23草取り.jpg 草取りをお願いしたが、とても慣れた手つきできれいに片づけてくれる。さすが長野県民!


農山村体験_24草搔き.jpg 道具を使う姿もなんだか様になっている。


農山村体験_25芋掘り.jpg そして、メインイベント芋掘り!
ここで、面白い事態が…
男の子たちは何の問題もなくサクサク芋を掘っていく。
しかし…
女の子は、ミミズや幼虫が出てくるたびに大騒ぎ。
「マジ、農家はあり得ないわ〜」の一言…
農家に一番近い長野県民は、やはり農家になりたがらないんだろうか?
都会の子供たちとはちょっと違う農業へのとらえ方に、面白いものを見た気がした。

作業の終了時に、おじいちゃんがブドウを作っているという男の子としばし農業談義…
聞いていたほかの子供たちは「何語?さっぱりわからん…」と、首をかしげる。
長野県民といっても、農業に携わるのは本当に一部の人たちなのだ。


農山村体験_26芋洗い.jpg 最後は、掘ってきた芋を丁寧に洗い、干し上げていく。
慌ただしい一日だったが、とても頑張ってくれた子供たち。
家族が農業にかかわる子供たちには、ぜひお手伝いをしてね!と、お願いをしてみんなを見送った。
少しでも長野県の農業が、衰退することなく日本の食文化を支えることができる生産地であることを願いたい。
これからの子供たちに、その願いを託すのは酷なことなのだろうか…
posted by KAZUおばさん at 18:00| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

5年目、農業体験 in 信濃町 第8弾

 農山村体験も7月に入り、作業にも巾が出てくるころ…
今シーズン最後の宿泊を伴う体験校は、かわいい男子6人組!
(今年初の男子!! 男子校だから当たり前だけど…)

 お昼過ぎに到着して、早速畑へ…
まずは、恐ろしく伸びてしまった雑草取りから始まった。
体育会系男子は、暑さも雑草林もものともせず、ガシガシ片づけてくれる。
その後、余っていたトマト苗の植え付け…
支柱立て、誘引と細かな作業が続く。
夕食を前に時間が迫る中、大急ぎで作業を進めて、最後に明日の作業確認。

明日は芋掘りだよ!

翌朝、またもや元気に畑へ…
農山村体験_19豆採り.jpg 数人ずつに分かれて、収穫開始。
まずはいんげん豆を採る。
茂った葉の下に隠れたいんげん豆を見つけることはなかなか難しい。
皆が採った後から私が採り始めると…「えっ!そんなにあった?」と、なる。



農山村体験_20ズッキーニ採り.jpg ちくちく大きなはっぱを広げるズッキーニの株元へ身体ごと突っ込み、ハサミを入れるところを探す。
ズッキーニ採りもちょっと大変だ。



農山村体験_21ジャガイモ掘り.jpg そして全員でジャガイモ掘り。
ノーザンルビー・キタムラサキ・デストロイヤー…
次々出てくる見たこともないジャガイモたちに歓声が上がる。



泥んこになりながらも、土の山を掘り返し、精一杯働いてくれたみんなの昼ご飯には…

農山村体験_22掘りたてポテトサラダ.jpg 掘りたてのジャガイモで作った、カラフルポテトサラダが添えられていた。自分たちで掘ったから、味も格別!
そして、少しずつ収穫した野菜たちを家族へのお土産に、元気に帰って行った。
さあ、お母さんにちゃんと野菜の名前を伝えられたかな?
調理法を伝授できたかな?
こうして家族のコミュニケーションに、我が家の野菜たちが役立ってくれるとちょっとうれしい。
posted by KAZUおばさん at 18:00| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

5年目、農業体験 in 信濃町 第7弾

 6月最後の農山村体験受け入れ校は、女の子5名(笑)明るく元気なグループだった。
入村後、午前中は時間が少なかったので、昼食作りを手伝ったもらうことに…
農山村体験_13おやき作り.jpg 長野の郷土料理「おやき」を作る。
本来は保存食などにも利用された野菜や山菜が主な具になるのだが、子供たちは野菜よりお肉が好き!
なので、我が家ではちょっとイレギュラーな肉おやきを作る。
生地をこねるところから体験。
おやきの特徴や、どうしてこんな郷土食が生まれたのか、その成り立ちや長野の産業に由来するところを考えながら、こねたり包んだり…
地域によって、焼き方が違うことや、家庭によっても生地が違ったりと、多種多様なところを少し学習。

そして、おまけは…
農山村体験_14肉まん作り.jpg おやきに使った同じ具材を、もう一つ違った生地で包む。
イーストで膨らしたふかふかの生地で肉餡を包み、たっぷりの蒸し器で蒸かすとあっという間に肉まんの出来上がり!
同じ具材でも、生地が違うと食べた時の感じも違う。
料理もちょっとした工夫で楽しめることを味わってもらった。


さあ、午後は畑へ〜
農山村体験_15草取り.jpg まずはお決まりの草取りから…
草搔きの道具もいろいろ…
それぞれに思い思いの道具を使い、一心不乱に草を取る。
5人いると、あっという間にきれいになる。
途中雨が降ってきたりして、退避したりしつつも、どんどん頑張る子供たち。


農山村体験_16かぼちゃ植え付け.jpg かぼちゃやズッキーニなどの瓜類10種の植え付けを手分けして行う。
5人いると本当に早い!
雨に濡れて湿気た土に、軍手もドロドロ…
それでも嫌がらずに頑張ってくれた。
さあ、泥だらけの姿をさっぱり洗い流して…


農山村体験_17餃子作り.jpg 夕飯のお手伝いをお願いする。
餃子が大好き!との声があったので、みんなで作ってもらった。
普段家庭でもよく手伝うという子は、とてもきれいに包んでいく。
子供同士、慣れない子にも教えつつ、自分たちの夕食の準備も完璧!



食後は、お決まり…
農山村体験_18ニムト.jpg いろいろなゲームを楽しむ。
なつのたからもの ケチャップ ニムト ハゲタカ アベカエサル ブロックス パッチワーク…
中には、ブロックスを知っている子供たちがいて「これ苦手…」って、言うことで…
ブロックス体験組とパッチワークの二人ゲームを楽しむ組とに分かれたりして、大いにゲームを楽しんだ。

こうしたゲーム然り、料理の際にも、畑でも「これやる人?」の問いにすかさず手が上がる。
積極性と好奇心、自主性と助け合い、子供たちの中に学校でもきっとこうして活動しているであろう姿が、とても眩しく見えていた。
このまま、その姿勢をなくすことなく、たくさんのことに興味を持ち吸収していってほしい。
まるでスポンジのようなこの学齢の子供たちから、私たちもついつい「まあいいか…」ってなりがちな、ずくの無さを改めて行かねばならないと教えられた気がした。
posted by KAZUおばさん at 12:00| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

5年目、農業体験 in 信濃町 第6弾

 今年6校目…
もう完璧! 今回も女子4人組。
元気でかわいい女の子たちだ。

今回は、受け入れが午後から…
到着後、早速畑へお出かけする。
農山村体験_10マルチ張り.jpg まずは、ジャガイモ畑の草取りを手伝ってもらいながら、いろいろなジャガイモを育てている話をする。
そこから、明日の昼食はいろいろコロッケにすることに…
次は、マルチ張りを体験。
少し長いマルチを張ってもらう。ここは、大根用になる。
一緒に手伝いながら、賑やかにあれこれおしゃべりをしつつ…
うん、きれいに張れたね!

農山村体験_11人参畝.jpg 次は、鍬の使いからもやってみようね。
人参用の高畝を耕してみる。
道具を使うのは難しい…思うようには動かせない。

そうしつつ、人参や大根などの根菜類はどのように育つかを考える。
土が固かったり、石があったりすると、又根になることなどを説明する。
そこで、石を取り除いたり粒になった土を丁寧に砕いていく。
ニンジンさんのベッドをふかふかにしてあげようね〜

サクサク働いて畑の作業は終了

夕食後は、やはりゲームをいろいろ…
ケチャップやニムト、なつのたからものは定番。

そして、朝食後…
今回は、お昼までの滞在。
早速のお仕事は、種蒔き…
レタスを4種類 はぐら瓜の種蒔きを手伝ってもらう。
小さなレタスの種を、一粒ずつセルトレーに蒔いてもらう。
細かな仕事にも、根気よく丁寧にこなしてくれる。
農山村体験_12シイタケの駒打ち.jpg その後、シイタケの駒打ちも体験。シイタケがどうしてできるかもちょっと学習。
ご褒美に、サクランボやイチゴを摘み取りつまみ食い!

昼食には、予定通りのカラフルなジャガイモから作るキタムラサキのコロッケとノーザンルビーのコロッケをたのしむ。

初日は曇り空だったが、二日目には晴れ間も出て、あっという間の1泊2日だった。
明るくかわいい子供たちに心からの感謝。
途中具合の悪くなる子が出たりもしたが、抜けている間に体験した知らないことはちゃんと教えつつ、みんなが支えあっていた。
心優しい子供たちがその心のままに成長することを願ってやまない。
posted by KAZUおばさん at 15:00| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

5年目、農業体験 in 信濃町 第5弾

 なんと! 受け入れ5校目も…女の子5人組〜
もう何かしらの縁がつながっているとしか言いようがない。

午前中は、時間も短いので…
農山村体験_08キノコ菌打ち.jpg シイタケ菌の駒打ちを体験。
女の子は、ドリルを使うこともあまりないだろう。
交代にドリルで穴あけ、シイタケ菌を付けた駒を打ち込んでいく。
シイタケがどうやって作られるかを学習する。

昼食をはさんで、午後は畑へ…
しかし、草取りとトマト用のマルチを少し張ったところで、あいにくの雨…
早々に引き上げることとなった。

時間はまだ早いので、少しドライブ。

農山村体験_09ビジターセンター.jpg 池の平ビジターセンターへ出掛ける。
昨日は、登山だったそうで、どこを歩いただろう?
と、黒姫山や妙高山の模型を見ながらルートを確認する。
そして、今日泊まる我が家はどこ?
解かるかなぁ〜
他にも、熊の毛皮や木の皮の手触りを楽しみ、稲穂を昔の人たちはどうやって取っていたのかを知ることができる脱穀器具に触れてみたり、この辺りで見られる動物たちのはく製と記念撮影してみたり…と、しばし学習する時間を過ごした。

夕食後、やはりゲームを少しするが、昨日の登山の疲れが残っているのか、いまひとつ興も乗らず早々に就寝…
と、思いきや?
5人だったので2部屋に分かれて入ってもらたのだが、気がつけばひと部屋はもぬけの殻?!
大きい方の部屋に集まって寝たようだ。
みんなでわいわいが楽しい…そんな子供たちの様子をなんとなく懐かしさも含めて眺めていた。

翌朝は気温がぐんと下がって、ストーブを点火。
食堂でストーブに集まる子供たちにとっては、きっと千葉では考えられないことだろう。
狭いようで広い日本…
ほんの4〜5時間ほど移動してきたこの地で、こうも気候が違うこともまた新たな発見であれば一つ学習体験したことになるかもしれない。
posted by KAZUおばさん at 12:00| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

5年目、農業体験 in 信濃町 第4弾

 4校目の受け入れ…
またもや!女の子〜 今年はなんだか女の子づいてるなぁ〜

今回は、昼食を済ませてからの入村で、午後からの体験活動となった。

農山村体験_07.jpg 早速、畑へ出かけて…
畝を作るための鍬使いを体験…なかなか思うように土を耕せない。
出来た畝には、千葉県特産「落花生」を種蒔き。
落花生のでき方を学習してもらう。
意外と地元特産物といっても、どうやってできているか知らない子供たち。これからもし畑でなっている姿を見ることがあったら、思い出してもらえるだろうか?
力を合わせてマルチ張りも体験。
そこには、枝豆「白鳥」を蒔く。たっぷり水もあげて…

しかし、梅雨入りした高原は、一気に雲に包まれ風が冷たくなってきた。
半袖半ズボンのみんなは、寒さに耐えきれず、作業は早々に切り上げて終了とした。

アフターには、やはりゲーム大会。
やっぱり人気は、ケチャップとなつのたからもの。
今回は4人なので、ドラダも楽しんでみる。

翌朝の予定も早かったのであまり遅くならずに就寝。
千葉の気温との差があまりにあったので、きっとびっくりしただろう。
風邪ひかなかったらいいんだけど…
寒さの中で頑張ってくれたみんなに感謝!
posted by KAZUおばさん at 00:00| Comment(1) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする