2017年07月17日

ホムデン欲し〜!

 ホムデンが欲しい!
と、師匠に言ったら…
17ホムデン_01.jpg 持って来てくれた。
さすが〜!
なんでも手に入れてきてくれる師匠!


ついでに、ちゃ〜んと
17ホムデン_02.jpg プランター植えにもしてきてくれた。

さて、ホムデンとは何ぞや?
と、思った人に…
タイの小さな赤たまねぎのこと。
これをフライドオニオンにして、トッピングに使ったり、カレーにも入れるみたいだ。


17ホムデン_03.jpgあっという間にちょこちょこと芽が出てきて、するすると葉を伸ばし、気がつけば株がたくさん分けつして増えるらしい。
育てやすい植物らしいが、とりあえずここの気候に合うかどうかが一番の問題。
まずはこのプランターを育てつつ、畑へも少し植えてみよう。
どんどん増えてくれたら、フライドオニオンにしておかゆのトッピングにも使えるし、料理の幅も広がると言うもの。

またひとつ、新しい作物が増えそうだ。
posted by KAZUおばさん at 22:23| Comment(5) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
特殊調達部隊が暗躍?しとりますな。ホムデンて、一瞬キックボクシングの選手名かと思いましたぞい。というか、アルマナックに唯一あるじゃりんこチエにそんな話ありませんでしたっけ?
Posted by 甲賀幻妖斉 at 2017年07月18日 12:45
タイ料理には欠かせない食材だそうですよ。
今年はせっせと増やして、冬には凍える高原でタイ料理なんていかがでしょう?
一応、安全のために、幻妖斉ガーデンでも増やしてみてもらえませんか?
Posted by KAZU at 2017年07月19日 15:48
へい、ようがす。それでは次の機会にいくつか分けてもらってこちらでも植えてみます。
Posted by 甲賀幻妖斉 at 2017年07月20日 23:29
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted by KAZU at 2017年07月21日 12:51
ホムデンその後…

長雨の続いた梅雨明けからの高原。
緑の芽がしっかり伸びていたはずが、気がつけば黄色みを帯びて次第に枯れ始め、あれよあれよと言う間に葉がなくなった。
そして、夏の盛りには…
あったはずの場所は空洞。
分けつするどころか、そのものがなくなってしまった。

今度は雨の少ない秋に、再度挑戦してみる!
Posted by KAZU at 2017年08月11日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。