2017年06月01日

今年も始まりました!6年目、農業体験 in 信濃町 第6弾

 今年、6校目は…
やはりまだかわいらしさが残る2年生の男の子5人組。

 午前中には畑へ出かける準備を整え、早めの昼食を取る。
ご飯ができるまでにちょこっとゲームを体験。時間つぶしになれば…

午後、曇り空だが畑へ…
17農山村_16.jpg 二手に分かれて、一組は電気策を張る準備。
支柱にがいしを取り付けては、とうもろこしと豆の畑の周りに等間隔に立てていく。
まだ体重が軽い彼らには、土に支柱をぐっと差し込むと言う作業がとても大変なようだ。
体格のいい子がサポートしつつ、支柱立てが終わる。


17農山村_17.jpg 次はとうもろこしの植え付け。
根をいためないよう、慎重に…
これもあっという間に終わる。
仕事早いね!


17農山村_18.jpg ねぎの植えつけ用の溝を掘る。
ホーを使って溝を切り、彫り上げた土を被せ用として横に積み上げていく。
道具を使うのはなかなか難しい。
思ったように土に打ち込めず、持ち上げた土を山に残すのも思ったところへ置くことができない。
慣れた頃には、溝は終点…
ご苦労様!

この他、マルチ張りや草取りを手伝ってもらい、畑作業は終了。

帰ってお風呂を済ましたら…「ゲーム!」
遊びたいほうが優先して仕事も頑張ったんだね。

夕食、事前に好き嫌いを確認したとき、野菜嫌いがとても多かった。
やはり宣言通りと言うべきか、野菜の入っている料理はことごとく残っている。
もっとしっかり食べられるようにならないと、大きくなれないぞ!!

夕食後も、ゲームで少し遊んで…
テレビを見る子、漫画を読む子、それぞれに夜の時間を過ごしていた。
なんだかプレイルームが静かなだぁ〜
みんな漫画かな?

ふと覗きにいくと…
なんと!
数人は折り重なるように寝ているではないか!
静かなはずだ…
まだ幼さが残るほどのかわいい寝顔を並べた様子は、まるで猫の子を集めたように見えるほど…

慌ててたたき起こし「ちゃんとお布団で寝なさい!」
まだまだ体力も一人前ではないんだね。
昨日からの活動と、今日の畑で体力使い果たしたんだな。
ついでに、ゲームで頭の中も沸騰していたのかもしれない。
あっという間に静かに眠ってしまった。

かわいらしさ満点の子供たちを翌朝見送り、いつか彼らが立派な青年になった姿を見てみたいなぁ〜
と、思ってしまった。
どうか、野菜嫌いを克服して、何でも食べて、大きく体力もしっかりつけて成長して欲しいと、願うばかりである。
この季節でなくて、もっと野菜の収獲ができる季節だったら、たくさん野菜の本当の味を教えてあげられたのになぁ…
ちょっと残念に思う私たちだった。
posted by KAZUおばさん at 12:00| Comment(0) | 農山村体験学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。