2010年05月31日

予想に反して…

 ここ数日のすっきりしない山の天気に、山菜がどの程度出るものか心配していたのだが…
10山菜狩り_01.jpg ふたを開ければ、それなりの成果を上げることができたようだ。
参加者の面々は、いつもの顔ぶれ。今年も張り切ってスタートるんるん


10山菜狩り_02.jpg 朝一番、S水氏が裏で採って来たたらの芽、うど、蕨、たけのこ。今年は天候の影響か、少し細い気がする。どうやら裏の竹林はそろそろ世代交代のようだ。


10山菜狩り_03.jpg その後メンバーを増やして黒姫高原で集めたたけのこ。やはり少し細い…


10山菜狩り_04.jpg こごみも小ぶりかな…


10山菜狩り_05.jpg ゆきざさは、柔らかくしゃきしゃきとした歯ごたえも楽しめた。例年よりも出が少なかったようだが、これからもうしばらくは愉しめるかも?


10山菜狩り_06.jpg おまけのぜんまい。これもちょっと小ぶり…
やはり天候のせいなのだろうかexclamation&question
今週末も、再度チャレンジする予定である。
今週は天候も安定するようなので、少し成長が違うかもしれない。特にこごみなどは、開いてしまうかも知れない。
計算できないところも、また自然相手の楽しみ方といえるのだろう。

そして、日曜日には…

続きを読む
posted by KAZUおばさん at 22:25| Comment(6) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

のどかすぎ?!

 長野はここ数日、寒い日が続いている。
今週は、寒風吹く中、合羽を着込んでりんごの木に登っていた。そんなある日のこと…

10莖.jpg

 人気がなくなった昼時のりんご畑…
と、言ってもここは須坂市の中心地に近い。
りんご畑やぶどう畑があたりに広がっているとはいえ、近くに警察署や大きなスーパーもある。
そんなりんご畑の真ん中をのんびりと歩くのは、鮮やかな色を身にまとい、目立ちすぎるほどの容姿も誇らしげな雄の雉である。
携帯のカメラで取ったので、近づくことが出来ずこれが限界ふらふら解るだろうか…
ケーンケーンと、甲高い声を響かせながら、りんご畑の奥へと歩いていってしまった。


10りんごの赤ちゃん.jpg 今、りんごの木にはこんな小さなりんごの実がなっている。
直径3cm程度の小さな実が、一芽から咲く6〜7輪の花の後にそれぞれつくのだが、これを一芽1つにする作業が摘果である。
その後、大きくなった実の間隔を取る間隔摘果を数回繰り返して、秋の収穫へと続くのである。

posted by KAZUおばさん at 00:11| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

目覚めた?!

 今週末は、日曜が雨になると予報が出ていた。
それならば…と、土曜はアルマナック農園の畑仕事に精を出す。
出かけた畑で目にしたものは…
10農園_04.jpg インカのめざめが発芽していた目
30gを切るほどの小さな種芋だったのだが、これほどの見事な芽を出している。
少し遅れぎみだが、キタアカリのうねにも小さな芽が並んでいた。
GWに幻妖斉氏の活躍がこうして芽を出したのだるんるん 順調に育てば、夏の終わりには芋掘り作業にも精を出していただこう。もちろんexclamationお手伝い作男作女大募集である。


10農園_06.jpg さて、この日の作業は…
とうもろこしの畝にマルチを敷いて、種を播いた。
キャンベラが3畝、ピーターコーンが4畝。
約400本ほどの生産となる。
このほか…


10農園_05.jpg カボテャ苗の植え付け。とりあえず本葉が出揃った4株を植えた。
後4株あるのだが、かぼちゃは場所を食うのが難点ふらふら植える場所を検討中である。


10農園_07.jpg10農園_08.jpg

テラスに建てた簡易ハウスの中では、きゅうり・スティックブロッコリー・チシャ菜の発芽が進んでいる。
今日は、葉ねぎ・茄子・パセリの種も播いてみた。
これからもせっせと農作業に勤しもう。

頑張って働いた後は…
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 23:57| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

めくるめく変化?!


10残雪.jpg 先週、冷たい北風が吹き、夜になると雨が降り続いた。
土曜日、上越へ農業資材を買う為に出かけた帰り道…
妙高山や後ろの火打山が真っ白に雪化粧していた。
寒いはずだ…
そんな気温も日曜からは一変晴れ
長野市内や須坂市内では夏日が観測されるほどの気温となった。

そんな中…

10農園_02.jpg アルマナック農園では、昨年のとうもろこしの茎を燃やす。
一冬乾燥した茎は、かなり軽くなり、強い風が吹けば飛ぶほどになっていた。
それだけに、一旦火が点けばあっという間に燃え上がり、その嵩を一瞬で10分の1ほどにした。
その燃えカスを、木灰として畑へ撒く。
足らずは、昨日買って来た有機石灰や醗酵鶏糞などを加えて耕す。
とにかくとうもろこしは肥料食いなのだ。
そして、畝立て…


10農園_03.jpg 8畝をとうもろこし用にする。
その前後には、男爵やかぼちゃ、きゅうりなどを植える予定だ。
土日は、畑仕事であっという間に終わる。



10アスパラガス.jpg月曜日、須坂のブドウ畑を手入れに行った帰り、隅に植わっているアスパラガスを収穫。
ちょっと育ちすぎexclamation&questionとも思ったが、食べられるだろうるんるんと、御気楽に収穫した。
下の方はさすがに固くなっていただが、さっとゆがいただけで、すばらしい甘味を楽しむことができた。

そして火曜日、りんごの摘果をお手伝い。


10特大りんごの花.jpg その中で、特大のりんご花を発見目
普通5弁花のりんごなのだが、これは何枚exclamation&question
普通の花よりも1.5倍ほどあった。
とにかく大きく目立つ花に思わずカメラ

こんな風に田舎を楽しむ暮らし…筋肉痛は出つつも、のんびりふわふわるんるん
ご飯が美味しく、笑顔と共に身体も一段とまあるくなあるのであった。ふらふら
posted by KAZUおばさん at 23:00| Comment(0) | 山の天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

GW明けの週末は…こんなもん?

 さすがに静かやなぁ〜
GWたっぷり遊んだ人たちは、この週末をのんびり過ごしているのだろうか。
土曜日、お嬢が里桜がそろそろ開き始めていると言うので、ふらりと見に行った。(もちろんビニール袋を握り締めて!)
しかし、残念ながらまだ桜漬けにするには花が小さい。もう少し待たないと…
ピンク色の蕾を恨めしげに歩いていたら…

10スミレの群生.jpg 足元には一面スミレが咲いていた。
足の踏み場もないとはこのこと。
スミレの品種の見分けからが良くわからないので、まとめてスミレと呼んでいるが、きっと正式名称があるだろう。
今度調べてみよう。
そうこうして足元を見ていると、おや〜これは…


10よもぎ.jpg 目に留まった緑の若葉を、もって来たビニール袋にせっせと摘み取った。
蓬である。
そして、土曜日のおやつはこちら左斜め下


10草団子.jpg10草餅.jpg
草団子に草もちハートたち(複数ハート)
串がなかったので、皿に並べてみたらし風の甘辛たれをかけてみた。
草もちはあんこを包んで…
ごちそうさま〜わーい(嬉しい顔)

翌、日曜日。
朝から毛布のクリーニングや布団干しに大忙し。
午後には、常会の環境整備にお嬢と出かけた。


10環境整備.jpg 途中でお嬢が拾った車のバンパと思わしき物体。
肩に担ぎつつ「何とかソード〜」と、小学生の男の子張りにはしゃいでいる。
近所にも数人同じ中学生がいるが、誰一人環境整備にに出てくる子はいない。
お嬢は小さい頃からこれが大好きなのだ。(ゴミに人の物語があるらしい)
拾いながら一句「雪融けて村一杯のゴミ袋」御粗末…(一茶のパクリやんかパンチ
などとおしゃべりしつつ、歩くこと1時間。


10オオルリに出会った05.09.jpg 途中枯れ木の枝先にオオルリを発見目
カメラを所持していないのが痛いむかっ(怒り)
携帯の3倍ズームではこれが精一杯だった。
鮮やかなターコイズブルーとも言うべき羽を広げて、優雅に飛び立っていった。

 夕刻、昨日のリベンジと、桜の蕾を収穫に行く。
約400g、今年も塩漬けにして料理に彩と香りを添えてみようか揺れるハート
ちょっと薄暗くなりかけたが、最後のお仕事は…
畑用の苗を作る種まき、モロヘイヤ、チシャな、スティックブロッコリー、きゅうりなどなど。
そして、畑に正露丸まきexclamation×2
野鼠撃退に効果を発揮してくれる。
幻妖斉氏が植えつけてくださったじゃがいもの畝を囲むように正露丸を埋めて本日の仕事は終了…
気がつけば、夕刻からの写真がない。慌ててたからなぁ
そのうちに、写真を撮ってみましょう。お楽しみにexclamation
posted by KAZUおばさん at 01:12| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

怒涛のGW?!

あっexclamationと言う間に…GWが終わった。
ますは、こちら…

10御ュシ原_07.jpg

4月末にはまだ雪が残り、リュウキンカもちらほら…
こぶしの蕾はあるものの、まだ花開く状態ではなかった。
それから10日程…
フェーン現象による乾いた空気と高い気温が、辺りの雪をあっという間に融かし、花という花を開かせた感じだ。
桜も開いたと思ったら、6日の強風にいきなり花吹雪となってあたりをピンクに染めている。

 さて、このGWっを振り返ってみよう。
前半は、お客様が多少いらしたので、頑張ってお仕事…

4日に闖入者…

雀幼鳥.jpg夕暮れ時に、窓へ体当たりをした四十雀の幼鳥。
テラスに落ちたので、様子を見に行った。
かなり荒い息をしているが、とりあえず足で立っている様子。
カメラを近づけてみても、逃げる素振りさえ見せず、こちらをじっと見ている。
おもむろに手を差し出すと、手に乗り、やがて身体を伝って肩に乗った。
お嬢に写真を撮って欲しかったのだが、お嬢の気配に驚いたのか、ぱっと飛び立った。
すぐ横の栗の木に止まり、とりあえずは飛べることが確認できた。ちびちゃん、頑張って飛ぶんだぞ揺れるハート

そして、5日晴れ
この日は、幻妖斉氏のお泊りのみ。
そこで、早速車(RV)出かけてみた。

10農園_01.jpg堆肥を入れて起こされた畑。
今年もKさんちの畑をお借りして、野菜作りに挑む手(チョキ)
ぶるーすmamaさんと半分に畑を分けて使用するため、YOSHIは測量と線引き。
幻妖斉氏は、ジャガイモの植えつけ用溝を切る鍬仕事に精を出す。
まだ雪を被った黒姫山が、青空に映え、辺りの田畑はいずこも同じ起こして黒々とした土が見えている。
さあ、今年は何を育てようか…

10ナ桜_01.jpg 畑から帰ると、庭の芝桜が朝よりも一段と開いていた。
夕飯用のハーブを摘みがてら、カメラパチリと1枚。


10Mr.X.jpg そして、アフターディナーはこちらグッド(上向き矢印)「Mr.X」である。
スコットランドヤードの最新版(?)
もちろん私がスパイ(最新版では怪盗ではないらしい)の役。
色々試した結果…
探索者側の移動タイルの保持数に疑問が生まれる。
次回のプレイでは、再度研究の余地あり…と、なった。

そんなこんなでばたばたと過ごしたGW…
それはもちろんお嬢もexclamation&question


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 01:59| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

もうお休みがない…(泣)


10黒姫高原・水仙の丘.jpg

こんなにいい天気なのに…
GWも終盤ふらふら
やっと桜咲き始め、春らしい様相になってきた黒姫高原。
今日も童話館から素敵な写真が届いたのでご紹介ハートたち(複数ハート)
これは、童話館横の水仙の丘から黒姫山を望んだ風景。水仙は3部咲き、アルマナックの庭も同じくらいに黄色くなってきている。

10御ュ池_01.jpg

御鹿池は山の姿を映して鏡のよう。時折吹く風に水面が揺らぎ、幻想的な景色が生まれる。
周辺では…

10御ュシ原_05.jpg スミレの花が、そこかしこに…
これからしばらくは、足元を彩るように種類豊富なスミレたちが咲き乱れるだろう。



10御ュシ原_06.jpg 開き始めたキクザキイチゲ。
ここからしばらくは群生が見られそうだ。

黒姫高原へ上がる沿道の桜が、日に日に薄くピンク色を強くしている。
先週までの冬枯れのような様子はもう見られない。
唐松の芽吹きも進み、薄く黄緑に色付いた林は、陽の光を透かして空気も緑色をしているような気になってくる。
今週一杯、お花見も楽しめそうだ。

と、いっても…
一緒に楽しんでくださるのは、幻妖斉氏のみとなってしまった。
今頃、皆さんは渋滞のさなか…だろうかふらふら
どうぞお気をつけて…
ご利用いただき、誠にありがとうございました。
posted by KAZUおばさん at 15:21| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする