2010年04月29日

最新情報、再び!

GWが始まったが、あいにく今朝の天気は小雨雨…
童話館もひっそりとしている様子。
そして、今日また近隣花情報が届いたので、ここにご紹介しておこう。

10御ュシ原_03.jpg
 清楚なピンクの花が、日陰や水辺にひっそりと咲く。この季節ならではの美しさ、ショウジョウバカマ(猩々袴)である。
ピンクの花を酒飲みの猩々(猿の一種?)の赤い顔にたとえ、ロゼッタ上に広がった常緑の葉を袴にたとえたとされる。
この辺りの杉林や、小川のほとりには、必ずといって良いほど咲いている。
たまに群生しているのを見かけると、思わず足を止めて見とれてしまうほどである。

10御ュシ原_04.jpg
 こちらはナニワズの花。
常緑っぽい緑の葉に、黄色い小さな花が春一番に目に付きやすい。これも御鹿池付近にいっぱい咲く。
この緑の葉っぱ…花が終わると落葉してしまう。
夏に真っ赤な実をつけるのだが、細い枝の先に実だけが数粒ついていて、一見かんざしのような姿になる。
秋には新しい葉が放射状に広がり、その真ん中に翌年咲く蕾がつく。その姿で冬を越し、春一番に咲くのだ。花は芳香を放つ…というが、広いところでいつも見ているので香りを嗅いだ事がない。今年は試してみよう。
キクザキイチゲやニリンソウも花をつけ始めた。
さあ、本格的に春の到来であるぴかぴか(新しい)
posted by KAZUおばさん at 23:10| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

最新情報!

 今日、黒姫童話館さんより御鹿湿原のリュウキンカの様子がメールで届いた。
やっと、周りの雪が少なくなり、陽の当たるところではぽつぽつと咲き始めたそうだ。
この様子だと、やはりGWがピークになりそう…
とりあえず、現在の様子をここに紹介しておこう。

10御ュシ原_01.jpg


10御ュシ原_02.jpg


こぶしの蕾がかなりついている。
今年の花つきは期待できそうだ。
青い空に向けて枝を伸ばし、白い花を目一杯つけるこぶしの木々の足元で、リュウキンカの黄色いじゅうたんが広がる姿が楽しみだ。

さあ、皆さんもぜひ足を運んでみて欲しい。
一見の価値ありexclamation×2である。
posted by KAZUおばさん at 23:13| Comment(0) | 自然の恵み! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

歴女?!


10土産_01.jpg 特に歴史に詳しいわけではない。
教科書で習う事柄すら、頭に入っているかどうか、怪しいものである。
その私の誕生日プレゼント兼修学旅行土産は、なぜか新撰組マグカッププレゼント
30分ほど、時間に余裕があれば、
11番隊長○○○○って、名前を焼き入れることも出来るらしい。そうしたかったが、時間がなくて断念したのだそうだ。
新撰組ショップというそればっかり扱っている店があるらしい。
何で11番exclamation&question
と、思ったら…
新撰組って10番隊まであったんだとか。
有名な沖田総司は、1番隊長だったんだね。
ちょっと勉強してしまった。
とりあえず…
マグと一緒に、京都土産の定番「八橋」と「期間限定桜生八橋」もお土産。ご馳走様〜わーい(嬉しい顔)
無事に帰ってきたお嬢、ハイexclamationお疲れ様でした。
posted by KAZUおばさん at 10:21| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

お得感MAX!


10眼鏡_01.jpg 数日前にネットで購入した眼鏡眼鏡が今日届いた。
ブルーグレーのセルは、YOSHIの御手元用(ようするに老眼でも手元が見える用)の弱近視の度数で作製。
レッドのハーフリムナイロールは、私の目これも弱近視(と、言ってもかなり度数がある。基本強近親なので)仕様。
ネットでデザインを見た時には、赤のフレームのみしか気にしていなかった。まあ、蝶番のところのデザインがちょっとおしゃれかなぁ…ぐらいで。
届いてみて始めて知った。弦の部分が赤とブルーのマーブル模様だった。
ラインが細いので解り辛いが、これも意外なおしゃれ感があって黒ハート
ハーフリムの眼鏡を使うのは初めて…
商品の中には、予備のナイロールも同梱されていた。切れることもあるのだろうか…たらーっ(汗)
しばらく慣らしも兼ねて使ってみることにする。

そして、何より納得したのは…
2点合わせてお支払いが1780円也わーい(嬉しい顔)
特にYOSHIのは、160円と破格exclamation×2
私のは1380円、2点同梱の送料240円…
CMなどでみる○万円堂やらメガネ○ー○ーなんて目じゃないパンチ
ちゃんと度数も、瞳孔間距離も合わせてくれるし、なんら問題なしぴかぴか(新しい)
この値段なら、ちょっと派手目のやら、おしゃれ用、冠婚葬祭用etc…作っといてもいいよなぁ〜るんるんって気分になる。
年とともに、手元が見えにくくなるこの頃。ちょっとずつ度数を軽くしながらも、やはり外へ出るにはしっかり遠くまで見えるものいるし、安価に買えるに越したことはないのだ。
これからもきっとお世話になることだろう。(って、ショップは内緒…みんなが買うと、欲しいのがなくなるもんねぇ〜)
posted by KAZUおばさん at 14:13| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

鹿のえさやりに…?!

 朝4時半、ぽつぽつ小雨が降り出す中…
お嬢は、鹿のマークのついたバスに乗り、鹿のえさやり(?)に奈良へ出かけた。
ここは、昼前から雨大荒れの天気…
奈良はどうだろう?
雨の中歩いているのだろうか…

明日はタクシー駆って(贅沢だよなぁ)京都へ…
公共交通機関の使い方を教えとかないと、長野の子供は、切符の買い方もわからんと、都会へ出てうろうろ迷子になるんだぞパンチ
その辺、長野の先生達も、旅行会社の人も実感ないだろうと思う。みんな車(セダン)使うのが当たり前だから…

お嬢は、人と好みが合わなくて、見学コースが大きく外れ、一人行動の時間が出てしまうらしい。最近は一人にさせないために、先生がお供だそうな…
うろうろ歩きたいお嬢にとっては、いい迷惑かもふらふら
まあ、せいぜい楽しんでおいで〜
「修学旅行」と名のついた学校行事をexclamation×2
posted by KAZUおばさん at 01:33| Comment(4) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

中継ぎピッチャ〜?!

 信濃町の事業として行われている「癒しの森」 その認定講習を受けて早7年目…
森林メディカルトレーナーという、たいそうな肩書きのついた役には、とても性格的(体型的?)に似合わず、もっぱら傍観者的立場から認定者の集まりである「ひとときの会」に参加してきた。

 その中で、前記事にも書いた「歴史文化療法班」というグループのリーダーを昨年から拝命している。
各班のリーダーは自動的に運営委員会のメンバーと成り、その会議に招集される。
月1回、夜間の会議に出るためには、移動手段の乏しい私はYOSHIの送迎車(RV)が不可欠。YOSHIにとってはえらく迷惑な話である。

 さて、その「ひとときの会」の平成22年度定期総会が昨夜行われた。
その席上で、なんと!がく〜(落胆した顔)
私は事務局を拝命してしまった…
本来、役員は2年任期なので今期は変動なしのはずだったが、役場の配置転換により、昨シーズンから事務局だった方が農林課へ移動…
急遽、ピンチヒッターと成り、3月ひと月は事務員見習としてお勤めし、昨日から正式事務局となった。
大層な名前がついた役職だが、結局のところボランティアの事務屋さんである。
まあ、苦手な仕事というわけではないので、何とかなるか〜と、気楽に考えていたのだが…
思わぬ落とし穴ふらふら
昨今のPC事情から、そのほとんどがWindows…
そして、使われるソフトがWordとExcel…
基本Mac使いの私にすれば、めちゃめちゃ使いにくい事この上ない。
これからの1年間、このソフトを使いこなすことにその労力のほとんどを費やすこととなりそうだ。バッド(下向き矢印)
(これできたら、いつでも事務職の仕事に就けるかもexclamation&question)
posted by KAZUおばさん at 10:43| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ちょっと学習…

 今日は、癒しの森を支える認定トレーナー宿の会でなる「ひとときの会」が行う「童話館展示案内学習会」に参加。
と、いうより…私は主催側。昨年度からこのひとときの会の中で、町の歴史や文化を中心に癒しを考えるワークグループのリーダーを拝命(といえばかっこいいが、その実私一人だっただけ)し、2年ぶりにこの企画をおこした。

10ちひろ山荘_01.jpg童話館内は、展示物に貴重なものも多く、写真撮影は出来ないので、最後にいわさきちひろ山荘を見学したところで写真を1枚…
春の日差しの中、2時間半のお勉強。
ちょっぴり頭も使って軽く疲労。
その後、御鹿池まで歩こう思ったのだが、まだ雪が深く、長靴を履いていなかったため断念。

昼に戻ってきたら…


10春_07.jpg 昨日よりも更に庭先の福寿草は鮮やかに輝いている。
昨日は携帯のカメラだったので、今日はSP-510UZで撮ってみる。


10春_06.jpg 福寿草のおしべってすごいあるんだなぁ〜
妙に関心exclamation×2

その頃、YOSHIは…
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 00:10| Comment(4) | 森林メディカルトレーナー講習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

やっと、晴れた〜

 なんと久しぶりの青空だろう…
ここ数日、雪と雨を繰り返し、冬並みに寒かった。
さあ、雪囲いを片付けようexclamation×2

10春_05.jpg 雪の重みで折れた木々の枝…
雪のかさが高い時に、切り込んでおいたものが、雪が解けて取り出すことが出来るようになった。
それを細かく切りに切り分けて、裏へ運ぶ。
のこぎり使いすぎて、手が痛い…ふらふら

時折休憩挟みつつ…写真を撮ってみる。


10春_04.jpg ちょっとグロイかも?
建物の際にワサ〜っと生えた土筆。
昔なら、嬉々として摘み取り、はかまを取る手間も惜しまず、調理したのだが…
さして美味いexclamationと感じるほど味のあるものでもなく、つい手が伸びない。
好きな人には、うれしいんだろうけど…


10春_03.jpg クリスマスローズは、何度も蕾を持ち上げながらも、雪に押し潰され、がんばって花を咲かせた。ちょっと褒めてあげたくなってしまう。


10春_02.jpg 秋に積もった落ち葉を突き抜けて、水仙の新芽がにょきにょき伸びてきた。蕾も沢山…
GW頃には黄色い庭になっているだろうか…


10春_01.jpg この季節に一番華やかなのは福寿草。
お隣の庭から我が家の庭にかけて、転々とあちらこちらに花を咲かす。
日の光に照らされえる時のみ花開いて、夕方にはしぼんでしまう。
晴れた日だけ楽しめる金色の輝きなのだ。

お日様の暖かさを全身に浴びて、春が来たことをたっぷり感じた午後だった。
posted by KAZUおばさん at 00:11| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

えーかげんにし〜や〜!

突如強い風が吹き荒れたと思ったら、一気に寒さが襲ってきて、朝には一面の雪雪景色となった。

10寒の戻り.jpg とにかく寒いexclamation×2
ストーブが、がんがん止まる間もなく動いている。
せっかく開いたクリスマスローズも福寿草も、みんな雪の下に隠れた。
こんなんじゃ桜なんて咲くはずもない。
いつになったら暖かくなるのだろう。
ずくなし(長野弁で根性なしの意)の私は、寒さにかまけて雪囲いもはずしていなかったのだが、今回ばかりはそれが幸いした。
寒さはまだ続くらしい。最高気温5度がく〜(落胆した顔)とかニュースが伝えている。
コタツから離れられない日々は、更に私を丸くするのであった。ふらふら
posted by KAZUおばさん at 18:08| Comment(4) | 山の天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

リフォーム開始!!

ウインターシーズンもひと段落…
まだ辺りには雪も残っているが、人影もなく高原はひっそりと静まり返っている。

そんな春の日、YOSHIはおもむろにメジャーを伸ばし、廊下を計測…

10床張替え_01.jpg あれこれ頭を抱えつつ、ぶつぶつ…
あっちが基準かこっちが基準か…
そのうちに、床に張られていたカーペットがバリバリバリ〜っと、剥がされたどんっ(衝撃)
床には、25年の歳月ここを歩いた人達の汗がしみこんだ(exclamation&question)コンパネ…
やがてウィ〜〜〜ン…と、高らかな音を立てて、電動鋸が廻る。

10床張替え_02.jpg あっという間に、床材は剥がされ、グラスウールがむき出しになる。
張られていたコンパネは、間の接着面がもろくなっていた。踏み込むと軋む音がしたり、ふわふわと上下するのも無理はない。
ここに、新しいコンパネを入れ釘打ち。
隣のコンパネとの隙間をボンドで埋めて補強する。
本当なら全面張替え…と、行きたい所だが、予算も時間も限られるため、部分補強となった。
最後に、ピールアップボンド「ベンリダイン」を塗って、タイルカーペットを敷き詰める。

その出来上がりは…
ぜひ、ここへ来てご覧いただきたいexclamation×2
現在、玄関先から始まって、GWまでに2階廊下も完成する予定である。
そのため、4月中旬は一応お休み。今は足の踏み場もない状況なので…
完成をどうぞお楽しみにわーい(嬉しい顔)
posted by KAZUおばさん at 11:06| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

残り福?!

 山はまだたっぷりの雪に覆われている。
しかし、下界は春の日差し晴れが柔らかく射す昨日の午後…
すっかり雪の消えたアルマナック農園の畑へ出かけた。
昨年末、作業の遅れに泣く泣くもうやだ〜(悲しい顔)雪の下へ放置してしまったマルチを片付けるためだ。
お隣の田んぼでは、トラクターが土を起こしている。
穏やかな春の景色だ…
残してしまった白菜やからし菜は、ちょっこと新芽が出ているものの、食べるほどには至らず…
土起こしまでに少し時間があれば、トウ立ちした欠き菜がと採れるかもしれない。諦め半分で待っていよう。
ふと気がつけば…
お隣のぶるーす農園にもマルチが2本残っていた。
きっともういらないかも…
とりあえず携帯電話電話して確認(ただともだから!)
マルチをはがして気がついたひらめき
「大根残ってるよ〜exclamation
「忘れてた…使えそうなら持ってって〜」
と、いうことで…

10残り福_01.jpg 収穫と相成った。
さすがに雪解けに当たっているので、一部凍みて傷んでいるところもあるが、まだ使えそうグッド(上向き矢印)
早速、持ち帰って漬け物にしてみた。


10残り福_02.jpg 軽く塩もみして水を出して…
唐辛子・かつおだし・酢・しょうゆを合わせて漬けてみた。
即席漬けの完成exclamation×2
これでまたご飯が美味しくいただける訳だるんるん
って…体重が一向に減らないふらふらとほほ…
posted by KAZUおばさん at 11:45| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

最終滑走!


10タングラム.jpg 昨日は、いつものO家お二人を加えて、タングラム最終日を堪能した。
リフトの運行は2基のみと寂しかったが、雪の量はたっぷりで、滑走することに支障なしexclamation×2
YOSHIは、本日初乗りの板…
白いノルディカ…雪の上に置いたら、どこにあるんかわからんふらふら
思わず「持ち上げて〜」の声にこのポーズでカメラ撮影
ちょっとモデル落ちではあるが、使用数回という美品ぴかぴか(新しい)
O家からのアルマナック備品である。
今回、YOSHIの試し乗りを経て、一般にもレンタルする予定。
まだ赤倉など動いているスキー場もあるので、乗りたい人はお早めに〜exclamation×2

 シーズン最終日を締めくくる前夜祭は、O家とhamaちゃんを迎えて盛り上がり、4時近くまで熟女3人が大宴会。ワインが3本とウイスキーが少々…
「みんなで1本ずつ飲んだね」
と、言ったら…
すかさず「違うだろ〜 KAZUさん2本か1.5本じゃない?」
「え〜 そんな飲んだかなぁ…」
どちらにしても、楽しいひとときを過ごすことができた。
身についた栄養をシェイプするため、これから頑張らねばたらーっ(汗)
春に向けて、また新しい仕事も満載…
このブログに載る写真も、季節の移ろいをたっぷり出せるはずである。
どうぞ皆様、お楽しみに〜わーい(嬉しい顔)
posted by KAZUおばさん at 15:08| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

懲りひんなぁ…


10スコットランドヤード.jpg 飽きることなく増え続けるドイツゲームの数々…
先月の購入は、ツタンカーメン・コロレット・ケルトタイル・Mr.Xの4点。
スコットランドファンとしては、Mr.Xを欠かす事はできないらしい。
しかし、依然買いそびれているニューヨークチェイスが入手できていない。何度もオークションでチャレンジするものの、なかなか手に入れられる価格にはならないでいた。
そんな時exclamation×2 3月25日に奥山氏がいつものようにゲーム満載でお越しになられた。
その際に、お持ちになっていたニューヨークチェイスを貸してくださったのだハートたち(複数ハート)
これで、3点のスコットランドヤードシリーズが一時とはいえ揃うことになった。
しばらくはこれで泥棒三昧の日々を過ごすことになりそうだ。我が家はYOSHIが刑事、私が泥棒と、決まっている。
じっくり二人で向き合って、言葉少なく対戦する。
6人でわいわいもいいのだが、私はこの方がドキドキ感があって好きなのだ。
そのお供には…


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 14:14| Comment(0) | ゲーム倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふた滑り目?!


10戸狩_01.jpg
 先日、黒姫でシーズン初滑りを体験してから2週間。
やっと2回目のスキーは、3月31日戸狩温泉スキー場のシーズン最終日。
薄く青空が広がり、穏やかな春の一日。
オリオンゲレンデから見える野沢温泉スキー場があまりに綺麗で、思わず撮影してみる。

10戸狩_02.jpg ゲレンデに人影は少なく、ちょっと寂しげではあるが、滑走には申し分ない。
以前にも最終日の春スキーに訪れたことがあるのだが、今回は前日まで雪が降るほどの寒さだったこともあり、思ったほどバーンも緩んでおらず、ハイシーズンほどスピードが乗らないものの、私のようにちんたらスキーヤには十分な環境だった。
6本ほど滑ったところで、もう十分に足はガクガク…
毎年の事ながら、年数時間の滑走には十分だろう。
もう1日、週末にはタングラムの最終日を滑って今シーズンも締めくくることになる予定。

 一番の心配は、最終日のタングラム…
願わくば、どなたかが救急車のお世話になることだけはないように…祈るばかりである。
posted by KAZUおばさん at 13:46| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする