2010年02月23日

春一番?!


10朝日_03.jpg

 朝日が昇り始めた。
前夜に降った雪が、木々を白く覆っている。
さっきまで薄暗かった森の木々が、朝日に照らされ、一気に赤く染まり始める。
空が、徐々に暗い灰色から青さを増してゆく。
ものの数分で、真っ青な空と白く輝く森の様子へと変わっていく。
その一歩手前の数分…
目に見える朱色にも似たピンク色はもっと鮮やかなのだが、カメラで捕らえきれないのがもどかしい。

22日の昼頃に、ちょっと風が強くなった。
日中の気温は10度を越した。3月下旬から4月上旬並みの気温だという。
このあたりでも強く感じた風は、どうやら春一番だったようだ。
TVのニュースに耳を傾け、あっという間に移り変わる季節をもっと肌で感じていかないともったいないなぁ〜 なんて思ってしまう。
室内での仕事がもうしばらくは続くだろう。
春の風を感じる前に、雪の感触も味わうのを忘れないようにしなくっちゃexclamation&question
posted by KAZUおばさん at 09:58| Comment(8) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

さすがやね!


10そりコース試走.jpg
 雪国の子は、感性でそりを扱う。
我が家のお嬢もしかり。

重かった大雪をどけて、YOSHIがそりコースを整備した。
早速の試走は、もちろんお嬢の仕事exclamation×2
コースは、さらに工夫を凝らされ、最終コーナーが深くバンクしていた。
それを難なくかっとんでいくお嬢の雄姿。

 このところ毎週日曜日には青空が出ている。
この気持ちのいい天気を楽しんでくれるお客様が、少しでもいらしてくださることに感謝黒ハート
朝一番、カーテンを開けた瞬間に目に飛び込んだ朝日に輝く雪景色をちょこっとここに載せておこう。
本当は、生で見るほうが数百倍も綺麗で感動するのだが…
(えっexclamation&question写真がへたくそだからか…ふらふら

10朝日_01.jpg 楢の木が細い枝先を青空に向けて伸びている。
所々、残ったどんぐりのからにも雪をふんわりと携えて、日の光に輝いていた。
本当に真っ青の青空…
こういう日は、気分もちょっとハイグッド(上向き矢印)
静かな雪の森を楽しむのもいいかもしれない。
暖かいお茶とおやつを持ってるんるん


10朝日_02.jpg 枝先から…枯葉の先から…
小さな氷柱がたれている。
透明なそのビーズ状の先端は、キラキラと日の光を反射する。
小さな氷の粒…
きっとこの朝日が、あっという間に融かしてしまうのだろう。
ほんのひとときのはかない輝き…
それを目にすることが出来る暮らしに感謝exclamationかもしれない。
posted by KAZUおばさん at 11:59| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

くたびれました〜

 ここ数日、ニュースにも上ることが多かった北陸地方から東北地方にかけての大雪…
もちろん、ここ黒姫高原でもかなりの積雪。
YOSHIは1日中除雪作業に追われ、私自身も久々に全身筋肉痛が出るほど雪かきした。

10二月大雪.jpg これは、土曜の朝5時の玄関先の様子。
前夜、夜11時には一度きれいに除雪したのだが、翌朝にはもう60cm以上の積雪となっていた。
階段がどこにあるのかも分からない。
どこから手をつけていいものやら…
途方に暮れるとはこのこと。
玄関先を空けるだけで、1時間を費やしてしまった。

日曜の昼から晴れ青空が見え始め、ちょっと一段落。
しかし、また明日の天気予報に雪マークが…
「もう十分だよ〜もうやだ〜(悲しい顔)
筋肉痛の身体を労わって、今夜はゆっくり眠ろう。
おやすみなさ〜い眠い(睡眠)
posted by KAZUおばさん at 23:54| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

今年も滑るで〜!?

と、言っても…
スキーの話ではない。
アルマナックで滑るといえばexclamation&question

10そりコース_01.jpg もちろん、裏庭に作られたそりコースである。
昨年は雪が少なかったため、ロングのそりコースは断念したが、今年は年始に降った雪がたっぷりだったため、除雪機で送り込んだ雪でかなり奥まで雪原が広がった。
例年、YOSHIの足技で踏み固められたコースを新しく降った雪をどけてはさらに踏み固めて、両脇の壁が高くなり、コースアウトしないような構造になるのだ。
一番最初の試乗は、もちろん作者であるYOSHI…
作った本人とはいえ、思ったようには曲がれないもののようだ。
つっかえつっかえ、何とか下までまでたどり着く。
しかし…
なぜか初見(?)のコースなのに、いとも簡単にかっとんで行くやつもいる。
我が家のお嬢である。
さすがに、歩く前からそりに乗っている野性の勘なのか、あのスノーボートが何でああいう風にくるくる左右に曲がるのか不思議でならない。
腕に覚えあり(?)のそり使いや、一度体験してみた〜いるんるんのイベント大好きさんにも、ぜひお楽しみいただきたい。
雪が融けるまで、頑張って整備管理していく予定である(もちろんYOSHIがexclamation×2
お楽しみあれ〜わーい(嬉しい顔)

そして…


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 15:13| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

福を掴む?!

 もうすぐ節分…
あっという間に立春を迎え、気がつけば春が近づいてくる。

 いつもなら節分の日に恵方巻を食べるのだが、今回は節分が生憎の平日に当たるため、ちょっと前倒しで日曜日に恵方巻をほおばることにした。
今年の恵方は、西微南!なんとも微妙な方角だ。

10節分_01.jpg方位磁石で方向を確認し、食堂でそれぞれが恵方巻にかぶりつく。
黙々と…
食べ終わるまではしゃべらない。
その姿はなんとなく滑稽だのだが、これも今年の福を掴むためexclamation×2
本来の恵方巻は、具沢山の太巻きなのだが、それだと、1本食べるのに時間もかかるわ、おなかも膨れるわ…かなり過酷なので、今年は色々な具材で細巻を用意した。
美味しくいただいて、福をばちっちり掴めたはずexclamation&question


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 17:08| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする