2009年11月18日

今頃花盛り?


09紫陽花_墨田の花火.jpg 外は雪雪
2度目の積雪となった。
今週初めから天気予報が伝えていたので、今回は早めに雪囲いと、庭の手入れに勤しんだ。
前日に刈り込んだ紫陽花の枝。
なぜか、シーズン中にはほとんど咲かなかった「墨田の花火」(たいそうな品種名だが、白い額紫陽花はその名がとても似合っている。)が、今頃になって子ぶりながらも花をつけてしまった。
本来は額を外側へ長く広げて、まさしく花火のごとく広がりを見せるのだが、さすがに秋の日差しの中ではそんなに大きくはならない。
昨年の秋には、翌年のためにとあまり大きく刈り込まず、花芽を残したつもりだったのだが、どうやら私の剪定方法に問題ありexclamation&question
雪囲いをしても折れやすい紫陽花、今年はこれだけ秋に花をつけてしまったので、思い切って強く切り詰めた。来年、どうなるのかは時のみぞ知る…
刈り込んだ花たちは小ぶりだったので、いけばなにはうってつけハートたち(複数ハート)
寒さにあたって、少し葉の色は変色してしまったが、殺風景になりがちなこの季節に、少し緑色掛かった白い花が窓辺に彩りとなった。
連休には寒さも和らぐとニュースが伝える。
まだまだスキー場開きまでは、そんなにどかっと降る必要もない。後の為に残しておいてくれ〜
と、空に向かって祈るばかりだ。
posted by KAZUおばさん at 10:24| Comment(5) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

風邪対策&冬篭り準備?

 今日は朝から雨
全国的にも雨のところが多い模様。ところによっては強風台風や雷雷に注意なんて、朝のニュースが伝えていた。ここは、ひたすら降っている。それも暖かい! 11月とは思えないくらい暖かい。
地球の気まぐれなのか、はたまた人間が悪いのか…
このままでは雪がちょっと心配だったりもするが、直前までは暖かいほう(燃料かからないし!)が過ごしやすいので、ありがたいかもわーい(嬉しい顔)

 さて、昨日は一日厨房にこもりっきり、冬支度に取り掛かった。

09紅玉.jpg まずは、冬の朝食に欠かせないりんごジャム。先月末に購入した紅玉。忙しさや風邪気味だったこともあり、しばらく放置してしまった。このままではぼけてしまう!
慌ててスライス、一気に煮込み…


09紅玉&マルメロジャム.jpg 出来上がりはこちらハートたち(複数ハート)
きれいなピンク色に染まったりんごジャム、ラベルも作らなきゃねexclamation
右端にちらっと写っているのは、今年初めてチャレンジしたマルメロジャム
マルメロって言うのはこんな形をしているのだ。


09マルメロ.jpg 一見洋ナシ風。
でも、表面に産毛があって、とてもいい香りがする。
この辺りでは、「かりん」と呼ばれることもあるのだが…
正確には、かりんはこちら


09花梨.jpgかりんとマルメロの違いについては、果樹試験場の説明がとてもわかりやすかったのでリンクすることにした。
使う側から見た何よりも大きな違いは…
マルメロは加熱したら柔らかくなるが、かりんはならないという点。ジャムにするには、マルメロでなければならないのだ。
そうは言っても、りんごなどをむくほど、マルメロは優しくない。
●実が硬い。
●切った端から色が変わりやすい。
●薄く切らないとジャムにしたときに柔らかくなりにくい。
頑張ったものの…今回は2個だけ。
500gの実から、2瓶を作ることが出来た。
これを食べられるのは、ほんの一握り…
当たればラッキーぴかぴか(新しい)と、思ってほしい。

我が家では、毎年いずれかの実が入手できると喉の痛みが出たときなどのために、花梨蜜を作っていた。しかし、結構高価でそうそう入手できない。
それがなぜかexclamation&question
今年は、2s198円という破格値でスーパーに並んではないかexclamation×2
思わず、4sも購入してしまった。

買ってきた実は、たわしでごしごし洗って、しばらく追熟する。
表面に蜜が染み出てきてぺたぺたした感触になる。すると、香りがいっそうよくなり使い頃となるのだ。
せっせとスライスするのだが、かりんは実がかなり硬い。包丁を持つ手が赤くなってくる。
格闘すること3時間、すべてを刻み終えて…


09花梨蜜&花梨酒.jpg 今年は、お客様にもお出しできるほどの花梨蜜と、私の冬の晩酌用花梨酒の仕込が完成るんるん

ほっと、一息…
これで、今年の冬も暖かく過ごせそう?(胃袋の中だけがねふらふら
posted by KAZUおばさん at 11:02| Comment(4) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

思いがけぬ贈り物!

 日向にいると、ぽかぽかと気持ちいい陽気…
積もった雪も徐々に消え、裏庭や前の林を渡ってくる風だけが、雪をなめて冷たく感じられる。

そんな静かな朝、思いもかけぬ贈り物が届いた。


09木のおもちゃ_01.jpg 木のおもちゃや ともの奥山さんから、開店祝いに贈った看板のお返しとして届いたものだ。
前回のゲーム合宿の際に、シャッフルボード大会の景品として持ってこられたものと同じ…(う〜ん、一回り大きいかなぁ〜?)
カラフルに塗られた木の葉のような枝に、天辺からガラスの玉を落とすと、小さい葉から大きい葉へと玉がコトコト落ちていく。
その音がたまらなくいいるんるん
まるでガムランの響きのごとく、心癒される音がするのである。
何よりも、お嬢がお気に入りで、ゲーム大会ではゲットできなかったので悔しがっていたから、これを見たらきっと大喜びするに違いない。
どこに飾っておくか…帰宅したお嬢は、すぐに気づくかどうか見物である。

 木のおもちゃに愛情を持ってお店を始めた奥山様ご夫妻。そのおもちゃに対する真摯な思いがブログからも伝わってきます。
これからのご活躍、遠く黒姫の地より、ずっと見守って参ります。本当にありがとうございました。
posted by KAZUおばさん at 11:28| Comment(4) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

やっと降りました〜 一夜明けて…


09初雪_04.jpg 朝日が当たり始めた庭先…
どうせ、白くなる程度だろう? と、たかをくくっていたら、思わぬ重い雪の襲撃に、コノテヒバがだらしなく広がって、入り口をふさいでしまった。
雪を払ったものの、湿気た雪はなかなか落ちず、融けるのを待つしかなさそうだ。


09初雪_05.jpg 今年から白くなったノア君は、雪に埋もれて見えなくなりそう。
スカートを穿いた分、車の下に猫が入らなくていいかも? と、思っていたが…入ってしまった上に、早い積雪になれば、閉じ込められるかも?
要らぬ心配をしてしまった。


09初雪_03.jpg まだ、紅葉残るコナラの木々は、その葉に重い雪をくっつけて、窓辺まで枝を下ろしてしまった。
折れないで〜と、祈るばかりだ。

積雪量は20cmほど、晴れてきたので、あっという間に消えてしまうのだろうが、ひととき白い世界を堪能しよう。
posted by KAZUおばさん at 11:20| Comment(3) | 山の天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

やっと降りました〜


09初雪_01

 ついに雪降り始めexclamation×2

今年は天候の不安定さがずっと付きまとっていた。
この季節に降る雪は、決して根雪にはならないだろうが、それでも雪はうれしいわーい(嬉しい顔)
スキーを楽しみにしている人たちにも、なんとなくワクワク感が満ちてくるだろう。


09初雪_02 降り始めから30分。
車のフロントガラスには、すでに積もり始めている。
今夜いっぱい…
明日の朝が楽しみだったりしてexclamation&question
posted by KAZUおばさん at 16:04| Comment(2) | 山の天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする