2009年10月29日

冬支度の季節…


09tosou01.jpg 辺りの森が色着く頃、毎年YOSHIがお勤めするのはこの仕事exclamation×2
幻妖斉様と一緒に作ったテラス欄干の防腐塗装である。
さすがに自分で作った欄干にはひとしおの思いがあるのか、せっせとお手入れしている。
さらに今年は、乾燥室前の風除けも新しく作り変えている。(頑張れ本家作男!)

私は、寒くなったこの季節、どうしてもコタツの中。
見上げると窓辺では…

09tougarasi01.jpg畑で採ったトウガラシの見事な赤…
この冬の、四川料理や湖南料理をスパイシーに仕上げるために欠かせない材料だ。
大振りなトウガラシは、たっぷりの塩と酢でタイ風に漬け込んでみた。
こちらは、麺料理に加えて食べてみよう。
もっともっと寒くなったら、カプサイシン効果で暖まるのもいいかもexclamation&question
posted by KAZUおばさん at 16:35| Comment(4) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

これぞ静けさ…


09kouyou01.jpg

 朝もやの掛かる林…
その向こうにぼんやり霞む紅葉の木々…
車の往来もほとんどなく、秋の朝は静けさに包まれている。
もう少し、日が差し始めると、小鳥たちがにぎやかに行き交う様になるのだが、わずかな時間、高原は静寂の中…

朝もやが少しずつ晴れていく。

09kouyou02.jpg

 お隣の庭にあるもみじの木が、今を盛りに真っ赤な姿を見せていた。
まだ山は姿を見せていない。
山もきっと綺麗なんだろうなぁ〜
このところ、家から出るのは畑へ行くときくらい…
もうちょっと動かねば…
と、思うのだが体が重い。(うっ、体重がちょっとずつ戻っていたりする)
寒さがじわじわ迫ってくると、コタツから逃げられないのがすべての敗因ふらふら
しょうがないので、Wii fit plusして、汗をかくことにしようexclamation×2(買っちゃたのです〜しかも、O家にお使い頼んじゃいました。田舎では手に入りにくいのでたらーっ(汗))
posted by KAZUおばさん at 10:29| Comment(2) | 山の天気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

これがあるからやめられない!

秋たけなわ…
信州の秋は、果物の香りで満たされる。
週末、待ちに待った収穫のときexclamation×2

09nousa15.jpg ぶどう棚から切り取ってきた巨峰。袋をはずして、一房ずつ丁寧に薄紙でくるみ、箱に詰めていく。
これが贈答用の箱詰め作業である。
出来上がった箱はこちら左斜め下


09nousa14.jpg 大粒な紫色の宝石のごとく、箱に並んだ姿は、春からの作業の成果として納得のいくものとなった。
ご注文をいただいた皆様へ、まずは発送の手続き…

 巨峰の片隅で育てたスチューベンも4年目を迎えて、少しずつ房のサイズが大きくなってきた。
まだまだ市場に出ているものに比べれば数分の一サイズだが、甘さは格別exclamation
40kgほどを収穫し、今回はアルマナッククラブプレミアム会員の秋の味覚お届け商品として出荷した。
(摘み取りに夢中で写真撮り忘れたふらふら

 連休だというのに、我が家はのどか…
朝からまずは畑へ車(RV)
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 13:02| Comment(6) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

天然か?栽培か?

 おいしい秋の味覚といえば…やっぱりきのこかなっぁ?いや、栗もおいしいし、もちろんぶどうやりんごだって…なんにしても信州はおいしいものだらけである。

そんな中、アルマナックの庭ではこんなものがお目見えした。

09maitake01.jpg なんだか解るだろうか?
最初は不審に思って、自信無げに写真を撮った。
そして、アルマナックサポーターS水氏へメール添付して送信…
返ってきた答えは…
「舞茸みたいだね〜」
そうなのだ。昨年S水氏が持ってきてくれて、我が家の庭に植えつけた舞茸の菌床。
それを植え込んだ辺りから、5p程度の舞茸がにょきにょきと出てきたのだ。はじめに発見したのは9月19日。S水氏いわく、1週間ほどで育ちきるので、収穫するように!とのこと。
その後、辺りの様子を気にしながら、成長が止まるのを待った。

09maitake02.jpg 9月26日 2日ほど見ていたが、大きくなる様子がないので、ここらで収穫!
一番大きなものは直径20p近くにも成長した。
大きなものを収穫した跡に、まだ小さなものが4つほど残っていたので、そのまま成長を見守ることにした。

 残念なことに、こんなすごいものが採れたと言うのに、一緒に食してくれる人が誰もいない…
結局、一番大きなものはとりあえず冷凍保存して、功労者S水氏に食していただくつもりだ。

 そして、舞茸はパスタに…炒め物に…てんぷらに…
と、おいしくいただいた。

 しかし、意外なことを発見!
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 10:13| Comment(0) | 自然の恵み! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

こんなの初めて見た〜?!

 秋の穏やかな陽気の中、辺りの田んぼも黄金色に染まり、稲刈りの準備に忙しそうなおじさんたちの声が聞こえてくる。
アルマナック農園では、白菜やからし菜なんかの間引き作業と、最後のインゲンの収穫、ちょっとほって置いたら花が咲きそうなほどに育ってしまったブロッコリーの収穫など、それなりに忙しい。

09agri43.jpg そんな作業の途中で、この蛙さんに出くわした。
こんな色と模様のは初めて見た目
思わず、追いかけまわしてカメラ写真撮影。
調べてみると、普通のアマガエルなんだって…
アマガエルって、環境に影響されていろんな色になるらしい。
調べたサイトはこちら左斜め下
「日本のカエル」〜アマガエル〜

びっくりさせてごめんね、蛙さん。
害虫となる虫たちを、せっせと食べてくれていただろうに…

寒さが厳しくなって、土に入る日まで、よろしくお願いしま〜すハートたち(複数ハート)
posted by KAZUおばさん at 12:19| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとビビるやんか〜!

 あれよあれよという間に、前回の記日から2週間以上が過ぎている。
その間におこったあれこれは、書こう書こうと思いつつ、ネタにカビが生えてしまった。

 5連休中には、楽しみにしていたゲーム合宿が行われ、仕事しながらもめちゃくちゃ遊んじゃったし…

 27日(日)は、黒姫高原のイベントに参加。クラフト展に出展し、ガラス細工の販売と体験工房を行ったし…

 30日(水)は、ひとときの会歴史文化療法WGにで、野尻城址見学ツアーを企画。参加者は少なかったものの、充実した内容の学習会となったし…
このところの戦国ブームなどに乗っかって、などと気軽に思っていたが、歴史はそんなに軽くはなかった!黒姫山の噴火から始まる壮大な歴史絵巻がこの北国街道にはあったのだ。
その詳細は、また改めて書くことにしよう。(と、言いつつ書いてないネタが多すぎ!)

 同日、信濃町は中学生にインフルエンザの嵐が再び巻き起こった。夏以降2度目の学年閉鎖。
前回は「夏休み延長〜」と、喜んでいたお嬢も、今回は怪しい発熱…
しかし、高熱には至らず、単なる風邪?季節の変わり目の気管支炎?と、判明しないままに収束。
何しろ、学級閉鎖などが起こると、病院では診察してくれず、発熱はすべて「インフルエンザです!」と決め付けられる。
もしも、他の病気だったらどうするんだ!!
そのせいで手遅れになったら訴えてやる〜
と、叫びたくなるような対処方法だ。

 そんなばたばた騒ぎの中で気がついた。
「おっ!乳房検診の期日が迫っているではないかぁ」
あわてて予約を取るべく病院に電話して、インフルエンザを恐れながらも、マスクをして病院の外科へ…


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 00:33| Comment(0) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする