2009年06月29日

よっしゃ〜っ!

 今日は、年に一度の健康診断が行なわれる日。
今まで私たちが住むここ信濃町では、29%しか健康診断を受けている人がいなかったらしい。
そこを、3年後までに65%の受診率をたたき出さねば、町民一人あたりの健康保険負担料が増えるらしい。
なんか理不尽な気がする…とりあえず、毎年受診している私たちにはその負担を免除して欲しいものである。

 さて…
本日の結果や如何に!

血液検査などの結果は、ひと月後に送られてくるが、何よりも頑張った証しは「体重」である。
昨年の健康診断から減量すること5s!
(こんだけ肉ついてたらこのくらいすぐ減るわな!とは言わないで下さい)
実際は、4月に入ってお客様が減った頃から、食生活を野菜中心、油を極力減らす方向へと頑張った。その結果がちょっと出たのだ。

しかし、もうすぐ夏…
またもや美味しい中華を食べ過ぎると、あっという間に増えるだろうが、まずは5sの余裕が出来たって事で…
今夜は缶ビール片手に、カリカリに焼けたクリスピータイプのピッツアと和風パスタをいっただきま〜す!(それがいかんのや!)

夏の終わり、私が体重計に近づくことはないかもしれない。
posted by KAZUおばさん at 23:52| Comment(16) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

気温とともに高みへ登る?


09nekutarin01.jpg 暑さが急速に上昇し始めた今週、青空に届け!とばかりに、高く10段梯子を上る。
目の前にあるのは、真っ赤に熟したネクタリンである。
今年は、一段と大きく育ち、昨年より一回り大きなものが多かった。


09nekutarin02.jpg 3日間、午前中は収穫に勤しみ、その日のはね出しを頂く。
たっぷりのネクタリンは、今年もジャムになる予定である。



09nekutarin03.jpg 朝一番、ネクタリンや桃の畑では…
ヤマドリのつがいが、ゆったりと餌を啄ばんでいる。
車の音にも驚くことなく、いたってのんびり…
人の気配に慣れているのか、それともめったに人が来ない事を知っているのか…
傍に寄ってカメラを構えるこちらが、とても異邦人な気がした。

そして、午後は…


09nousa06.jpg ぶどうの房落とし作業。
一枝に一房だけ房切り作業を行なったのが先週。
その後、枝についた花はワサワサと実になり、切っていないものは長く伸びている。


09nousa07.jpg 房切りしていないものは全て落とし、ぶどうらしさが際立ってきているものを残す。

 葉が茂り、すっかり夏模様のぶどう畑で、棚の上に身体を出して作業すると、直射日光にじりじりと焼かれる気がする。
午前と午後にお茶休憩があるが、なんともそのお茶の美味しいことか!
一気に汗になった水分を補給する感じだ。

 そんな美味しいお茶休憩の直後に、その訪問者は突然現れた。

続きを読む
posted by KAZUおばさん at 23:16| Comment(4) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

脳みそ爆発ぅ〜?

 先週の話になるのだが…
ゆうもあの奥山氏が、30種類以上のゲームを持ってお越しになられた。
そして、夕食後から始まったゲーム体験会は、朝方まで続き、さらには翌朝も朝食後から夕方まで、飽きることなく行なわれた。

体験に夢中で、写真撮るのをほとんど忘れてしまったのだが、その一部をここで紹介しておこう。


09game-nezumi01.jpg09game-nezumi02.jpg

ねことねずみの大レース
木の駒がなんとも可愛い。ねずみがチーズを求めて進む後ろを、ねこが追っかけてきてねずみを食べちゃうゲーム。
ミッドナイトパーティーに似ているが、チーズを獲得することが目標なので、逃げ惑うのとは感覚が違ってくる。


09game-kayanakku.jpg カヤナック A4の紙をボードの下に敷き、釣り竿でプスっと穴を空けて磁石の釣り糸をたらすと、金属球の魚が釣れる。
氷の張った池で穴釣りをする様子を模しているのだが、このプスっとする感覚が、障子に穴を空けるようで妙に楽しい。



09game-mogura.jpg 穴掘りモグラ 4層になったボードに穴があいていて、自分のモグラをうまく穴に位置することが出来れば、下の層へいける。最後のボードには、穴がひとつ。そこへ入ったものだけが、さらに下層にあるゴールデンシャベルへ行き着けて勝利。
子供向きとはいえ、ちょっと頭脳戦なので結構楽しめる。


09game-ti^zunoosiro.jpg チーズのお城 ずっと欲しかったゲームが体験できた。これも可愛いねずみの駒。いろいろなチーズが屋根をめくると出てくるのも楽しい。神経衰弱のような多少の記憶力とボード自身をスライドすることが出来るので戦略が絡んで、かなり楽しめる。
ボードの作りも箱を利用した、凝った造りとなっていた。


09game-apple.jpgアップル トゥ アップル お嬢がいたくお気に入りになったワードゲーム。
ありえない修飾語と名詞の組み合わせが生まれ、選者の感性を如何にくすぐるかが勝負どころ。コミュニケーションゲームとしては面白い。


09game-blokus.jpg ブロックス 四方からそれぞれの色に分けられたいろいろなパーツを角同士で繋げていく。当然、他の色のパーツが割り込んできて、行く手を阻まれる。
図形に対する感性が求められ、相手の手の内も読まなければならない。(正直な所、私はめちゃくちゃ苦手)



09game-daisu.jpg この他、ダイス系のゲームも各種体験。
運の要素が強いが、キャントストップのように、自制心と決断力が必要なゲームも多くあり、笑いが絶えないゲーム展開となるものが多い。

多分、30種以上を体験したと思うが、撮影できたのはこれだけ…(どんだけ夢中やってん!)
そして…
うれしいことに、奥山氏がこのうち数点をアルマナックへ貸し出ししてくださることとなったexclamation×2
今回は、その選定のためにこれだけたくさんのゲームをお持ちくださったのだ。
この夏、盛大にゲーム三昧しようわーい(嬉しい顔)

 最後に…
こちらは奥山氏の奥様が所蔵なさっている大切なゲーム…
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 11:22| Comment(4) | ゲーム倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

良く働いた〜?!


09nousa03.jpg
 の、割には…長閑だ。
見渡す限りのぶどう畑、青空、白い雲、雨に洗われた緑の鮮やかさ…
思わずぼんやりとしてしまいそうだ。

しかし、遊びに来ている訳ではない。
先週は、ぶどうの房切りのお手伝いに出かけていた。


09nousa04.jpg 咲いた花穂を、先端5cm程度残して「肩」と呼ばれる上部の花を落とす。
そして、先端を数o摘み取る。
先端の摘みが甘いと、ぶどうの花は、ずるずると果てしなく伸びつづける。50cm程も伸びた軸に、点々とまばらな実付きになってしまうのである。
残された花は、約15段。
どうやって花の段を数えるのかと言うと、軸から花は数輪まとまって出ていて、それがらせん状に軸を覆い、上部から先端へと続いている。このまとまって出ているひとつを「段」と呼ぶ。
実際には1段に7〜8厘、上部だと15輪程度の花がついているのだが、結実するのはこのうち1〜5粒程度。ぶどうを食べる時のことを思い出せば理解できるだろうか。
残した15段から、出来上がりが35粒になるように、これから7月の摘粒作業へと続くのである。

そして、畑からはこんな景色も拝める。

09nousa05.jpg うっすらとだが、北アルプスの山並みが白い頂を並べている。
実際に目で見ると、もっと鮮やかなのだが、携帯のカメラではこれが限界だった。
須坂市では、よく晴れた日には、こうして北アルプスや北信五岳(戸隠・飯縄・黒姫・妙高・斑尾)が見渡せて「これぞ長野県!」と、行った景色を楽しむことが出来る。

この時期、雲の中に隠れやすい黒姫に比べて、日照条件は格段にいい。農業はこうした土地が一番なのだと、改めて実感する。

それでも…健気に頑張っているのはこちら!
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 08:40| Comment(11) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

力入れすぎやろ〜

週末、どんよりした曇り空ながら、この日しかない!と、ばかりに畑へ繰り出した。

本日の作業は…

09agri03.jpg 畝立て!
まだ、着手していなかった所には、あっという間に雑草がはびこり始める。
全部で12畝の目処を立てて、荒く雑草を取る。
次回はここにマルチを張って、徐々に大きくなりつつある苗を植え付けられるようにしなくては!


そして、今日の作業の目的…その2

09agri04.jpg赤紫蘇苗の植付け。
大きくなれば、刈り取って梅干しに使う予定だ。
余ったら、また紫蘇ジュースにしよう。
YOSHIもお嬢も嫌いなのだが、昨年の夏、お客様には好評だった。
なんといっても、色の鮮やかさがいいよね!


09agri05.jpg山芋(銀杏芋)苗の植付け。これは年を越して、来年芋が採れるため、畑の区画ではなく、畦の雑草の部分を少し起して植えてみた。
毎年、一面を肥しを入れてかき回して下さるので、ずっと植えっぱなしになるものは好ましくないのだが…

今回、ぶどう園のお宅からこの2種類の苗を頂いて来てしまったのだ。
まあ、秋にはムカゴが取れると言うから、それが取れただけでも良しとして、来年は期待せずにおこうと思う。


そして、目的…その3!

09agri06.jpg ピーターコーンの種蒔き。
いくらかは苗で育てているのだが、いかんせん山の上ではなかなか苗が育たない。
日照不足と低温のせいだろう。
そこで、マルチを張った畑の方が、温度が高く発芽しやすいかも?と思い、実行してみる。
とりあえずは1畝だけ…
成果を見ながら、毎週この手かもしれない。


さらに!
ガシガシ働くYOSHIは、この日、力余ったのか…

09agri07.jpg 見事に鍬をへし折った。
だから〜、農業はそんなにガシガシやっちゃあ駄目なんだってば…
たんたんと、振り上げた鍬をそこへ下ろす…を繰り返さなきゃ…
とはいえ、オープン当初から20数年使ってりゃ、こういうこともあるだろう。

 途中から、YOSHIは草取り専任になったものの、私の作る畝がどうも曲がっているようで、修正のために私の使っている小さい鍬を取り上げた。
せっせと、畝幅の調整にかかりっきり…
曲がったことがお嫌いのYOSHIであった。

あ〜、腰が痛い!

しか〜しふらふら今週は、これだけで仕事が終わらない!
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 14:40| Comment(4) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

今年も頑張る食いしん坊たち!


09sansaigari02.jpg 恒例、山菜狩りイベントが今年も5月30日31日に行なわれた。
生憎の雨模様ではあったが、さすがに食いしん坊たちは飽くなき探求の藪へと分け入って行く。
途中、出くわした黒い四足の物体…
「クマ?!」
それでも終わることない食欲魔人たちだったのである。
この日の夕食は、タラの芽の天ぷら・独活の天ぷら・ユキザサのゴママヨネーズ和え・独活の酢の物・コゴミのわさび醤油和え・筍と鶏の炒め物などなど普段の中華に加えて盛りだくさんのメニューとなった。


09sansaigari01.jpg 翌日曜日は、やはり小雨振る中、めげることなく、筍汁・ワラビの煮びたしなどの山菜とともにバーベキューとなり、みんなの胃袋へと納まったのである。
毎回、楽しくって…
やめられませんなぁ〜

こんな風に、賑やかで楽しい週末を過ごすために、前日の金曜日は大忙し!
続きを読む
posted by KAZUおばさん at 23:09| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする