2009年02月20日

建設なるか?

暖冬と騒がれたこの冬…
確かに降雪量は例年に比べかなり少ない。
その中で!
なけなしの雪を集めて出来たかまくら基礎がこちら目

09kamakura01.jpg 写真で見ると小さく見えるのだが、2メートルくらいにはなっている。
いつものようにかまくら型を早くに作ってしまうと、融けるスピードも手伝って、なかなか山にならないので、今年は積みっ放しで穴だけを掘ることにした。
まだまだこの高さでは、小さいものしか出来そうもないが、ないよりかはまし!
ってことで、あと2週間溜め込んで山を積み、3月第1土曜には間に合うように努力中である。
日々、天気予報とにらめっこしつつ、雨マークがついていたりするとどっと落ち込む…
今日は、強風に霙混じりの雪が横殴りパンチ
これはこれで重い雪が固まっていいのかもしれないが、嵩は増えそうもない。
Barかまくらの建設は、資材調達に掛かっているのだexclamation×2
がんばれ雪雪雪
posted by KAZUおばさん at 09:10| Comment(16) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ついに!初滑り〜

昨夜から降った雪が20cmほど積もった今日…
抜けるような青空に誘われて、ついに雪の上に立った!
もちろん、スキー靴を履いてである。

09hatusuberi01.jpg ゲレンデには修学旅行生と長野市内からきた小学生のスキー学校、誰もいないというほど寂しくもない状況。
しっかりと締まった雪面に暖かい陽射しが降り注いでいる。
まっさらの板を試すには、うってつけのコンディションである。



09hatusuberi02.jpg リフトから見える妙高山は、青空を背景にくっきりとその姿を現していた。いつ見ても雄雄しいその姿は、このあたりの山の中でもひときわ目を引く。


09hatusuberi03.jpg 隣に並ぶ黒姫山は、なだらかな裾野が優しい印象を与える。
ゲレンデには、列をなして滑る小学生がわいわいと賑やか。
修学旅行の高校生は、そのほとんどがボードのようだ。
緩斜面で、キャーキャーいいながら友人たちと楽しいそうに練習している。

はぁ〜のどかだなぁ〜〜〜

しかし!
1本滑っただけで、膝上の筋肉がプルプルいっている。
スキーってこんなにハードなスポーツだったっけ?
今日は新しい板のお試しのみ!と、言うことで…
2本滑って引き上げることにした。

板の性能は、優しい印象の板である。
柔らかくターンを描き、滑らか、新しいだけあって滑走性は申し分なく速い。
今までに乗ってきた板のような、打てば響く感じの手応えはないが、年取った筋肉にはこのくらいの柔らかさがちょうどいい。
ただ、カービング特有のずーっと踏んでる感じは、手(足?)を抜くことが出来ず、大腿部のプレーッシャーはかなりのもん。優しい分、途中止まらなくなるので、下へ着いた時には足が…
日々精進が必要かも?

昨日届いたWii fitよりも、こっちの方がきつい…
posted by KAZUおばさん at 15:37| Comment(10) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ゲーマーならこれでしょ!!

先週末から始まった「黒姫高原スノーフェスティバル」
色々なイベントを組み込みながら、信濃町産バイオエタノールを使った松明を燈す、ささやかな夜の高原を楽しむひとときが続いている。
本来は、お客様方に小さなかまくらを作っていただき、庭先にろうそくの明かりも燈して楽しんでいただく予定なのだが…
いかんせん暇な我が宿は、今週どなたもいらっしゃらない。
そこで!
我々自らイベントを楽しむ為に、雪像工作に取り掛かった。


09hyugo01.jpg これが一目でなんだか解る方は、かなりのゲーム通!
(なに?雪像がへたくそすぎて解らん?)



もう一体、ちょっと大きめ(アルマナックサイズのデブ?)は、こちらの雪像。

09hyugo02.jpg 高さ1mほどに積み上げた雪の山を少しずつ削り、できるだけ形を整えたつもりだが、写真を撮ると一層デブさがまして見える。まあ、アルマナックの体型からいくと、これが標準?

 
知る人ぞ知るこれが原型!

09hyugo03.jpg ドイツボードゲーム「ミッドナイトパーティー」に登場するお化けである。
その後、リメイクされて「ヒューゴ」という名前で出たらしい。「ヒューゴくん」がこの子の名前なのだろう。

雪がちらつく中、せっせと形を作っていると、前を通る車が怪訝な顔でこちらを見ていく。
難しかったのは、少なくなった雪をかき集めることと、一度黄砂が混じってしまった、重いくせにパラパラの雪であること。結着性が悪いのである。
それでも何とか形になった。
さあ、夜にはもっと楽しんでもらうぜ!


続きを読む
posted by KAZUおばさん at 23:34| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

新しいお客様?

一月下旬から続き、なかなか雪も降らず、辺りはだんだん春めいている。
昨日は立春…
このまま春がきてしまうのでは?ってくらい暖かい陽気の中、ここ数日珍客が玄関に姿を見せている。

09yamadori.jpg

玄関のガラズ越しに撮影したので、あまり鮮明ではないが…
ヤマドリである。
しばらく玄関先をうろついたあと、ゆっくりと道路を渡り、向かいの林へ消えていった。
そして、昨日は!
つがいになったヤマドリが、ゆっくりと道路を渡っていた。
玄関にきていた一羽なんだろうか…道路脇の雪山に上っても、振り返り振り返り、私たちを見ながら森の中へと歩を進めていった。残念なことにこの時は写真を撮ることが出来なかった。しかし、ここ数日の登場振りを見ると、まだ近くにいて、時々は姿を見せてくれるかもしれない。
車の往来が静かになる昼下がりは狙い目かもしれない。
posted by KAZUおばさん at 07:59| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする