2019年10月06日

個人的趣味炸裂!


19ゲーム01カラーズオブパリ.jpg 秋の夜長にゲーム会…をもくろんで、新しいゲームを買い込みつつある。

第1弾はこちら
「Colors of Paris」


19ゲーム02カラーズオブパリ.jpg 弟子を駆使して、絵の具を収集したり、混ぜて調合したり、出来た絵の具で絵に指定された色を載せていく。
必要な色を作るためには、こつこつ原色を集めなくてはいけないが、一度に持てる絵の具は12個まで…
1フェイズの最後には余分を捨てなければならない。
道具の改良も行い、一度に出来る作業効率を上げていく。
中には、模倣…なんて技もある。弟子に他の弟子の作業を模倣させて同じ事をするってもの。これが結構役に立つ。
ほとんどのアクションが、1フェイズに1弟子しかプレイできない。(中には2〜3弟子参加出来るものもある)
絵を完成させるか、絵の具を2段階調合して黒を作り出すか、道具の改良によって名声を得るかでポイントを稼ぐ。
終了条件は、黒の絵の具がすべて作られる(5個)もしくは、誰かが2枚の絵を完成させる。のいずれかが完了したラウンドで決まる。

一人で軽くテストプレイしてみたが、最初は遅々として進まない。
後半になれば弟子の数を増やせたり、道具の改良によって作業効率が上がるので、もう少しスピーディーになるのかもしれない。
2〜4人プレイゲームなので、一緒にやってくれる人が集まればそれなりに楽しめそうだ。

完全に個人的趣味の世界観〜
ご一緒してくださる方募集します!!
posted by KAZUおばさん at 13:47| Comment(2) | ゲーム倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

秋の収穫!

10月…と、いえばこれでしょ〜

19農園45.jpg 今年もたっぷり採れた。
植えた総数は…
甘龍8株 べにくり8株 バターナッツ5株 雪化粧もどき2株(F1種子から自家採取したので同じものは出ないはず)
株の数から言えば、雪化粧もどきが一番採れたか? 美味しいかどうかは疑問だが…
畑全体は、ほぼ収穫し終わったが、若い実が少し残っている。
もし、雪が降るまでにあの実が熟したらそればそれで凄いかもしれない。

収穫した実は、追熟を2週から4週掛けて行い、でんぷん質が糖質に変わるまでじっくりと待つ。

しかし、来週からりんご作業が忙しくなる。
そのあとは満漢全席の準備が始まる。
なので、追熟が終わるのを待たず、ご希望の皆様へは出荷を行おうと思う。
しばし、各ご家庭でじっくり甘くなるの待ってもらおう。
但し、金糸瓜は夏物なので、お早めに召し上がってもらわねば…
相変わらずこの金糸瓜は収穫量が多い。
9株植えて、中には育たなかったのもあるはずなのだが、40個の実が採れている。
サラダに、味噌汁に、酢の物に…
アレンジいろいろ楽しめるのが金糸瓜のいいところである。

今年もいろいろ育ててきた。
残すところ畑には葉物たちとブロッコリーやカリフラワー…
先日、初めてカリフラワー「ユキノコ」を初採りしてみた。
これが結構うまい!
まだ徐々に収穫できそうである。
来年も採用か?!

終わりに近づけば、さらに来年へと夢が広がっていく…
獲らぬ狸の何とやら???!
である。
あとは体力をもう少し維持しなくては…
おもむろに、昨日からWiiFitをこっそり再開した私である。
posted by KAZUおばさん at 21:11| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

ねずみに負けるな!

 農園作業も、毎日の収穫に追われる日々。
かぼちゃなどがそろそろ全収穫となりそうである。
明日からの連休は、農園会員さんやお庭番の頭領の手も借りて、一斉に作業をすることに…

その前に片付けねばならないことが…


19農園44.jpg ネズミたちに齧られてしまったジャガイモがたくさん…
無事だったものとは一緒にしておけない。
傷からいつ傷んでしまうかが解らないからである。
仕方が無いので、取り合えず自家用の食品に加工して保存することにした。
あの手この手、彩りも考えて、6kgほどを皮をむき、切り分け、茹でたり、揚げたり、ミキサー掛けたり…


19加工食品01.jpg 出来たのはこちら。
白芋「はるか」紫芋「シャドークイーン」のフライドポテト。
薄い紫芋「キタムラサキ」のマッシュポテト。
「はるか」のポテトサラダ。
ピンク芋「ノーザンルビー」のヴィシソワーズベース。

毎日の食卓にお手軽登場させていこうと思う。
うまく使いこなせるようなら、芋のシーズン最後、芽が出る前にこの加工をすれば、次の芋が採れるまで芋不足を回避できるのではないかとちょっと期待もある。
しばし、加工品の工夫も兼ねて、いろいろテストしてみよう。
posted by KAZUおばさん at 23:34| Comment(0) | ALMANACの厨房から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

やられた〜p(><)q

 夏の暑さが舞い戻ってきたここ数日ではあるが、着実に遅れていた畑作業を取り戻しつつある。
昨日、畑の畦へ車を乗り入れた途端、畑から黒い一団が飛び出した。
カラスの集団である。
嫌な予感がした…


19農園43.jpg やっぱり…
やられた〜
連休のお客様用にと、少しだけ残しておいた西瓜「黒煌」
大きなものから4つ、見事に穴をあけられ、むさぼりつくしている。
少し蔓が青いからと、油断したのがいけなかった。
来年は、ネットを被せようと誓った。

かろうじて被害を免れた数個を回収したが、さすがに小さなものは熟しておらず、真っ白の瓜だった。
少し大きいものは…果たして…
連休のお楽しみということで、冷蔵保存することにした。

最後の西瓜を食べたい人は、今週末お出かけくださいませ〜(美味しい保証はないですが…)

posted by KAZUおばさん at 02:48| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

晩夏…まだまだ忙しい!

 このところ雨が続いている黒姫ですが…
ミンミンゼミが鳴く少し晴れた今日の午後、久々腰を据えての収穫作業です。


19農園41.jpg 夏の喧騒が少し落ち着くと、稲穂が揺れる農村地帯には、要らぬ侵入者もやってくる。
先日は、畑の近くに熊が出た。
高原地帯では、いのししや猿の活動が活性化している。
我が家の畑も早々そうのんびりはしていられそうもない。
今朝まで降っていた雨が上がり、土が乾いた午後、最後の西瓜を収穫しに出かけた。
このままほっておくと、間違いなく昨年の二の舞だ。もうちょっとで全取りと思っていたら、あっという間にカラスと狸の餌食になった。

今年の西瓜は、真っ黒の小玉西瓜「黒煌」(くろきらり)である。
これがまた、多収でで甘い!

しばらく雨のおかげで作業が遅れたせいもあって、ナスやピーマンが大豊作。
トマトは雨の影響で実割れがひどい。
インゲンもまだまだ採れそう。
あれやこれやと畑をうろうろしていたら…


19農園42.jpg あっという間に、日が落ちる。
ああ…もう秋なんだなぁ〜
日ごとに日が短くなるのを畑でしみじみ感じた。
まだやらなければならないことが沢山ある農作業。
身体のメンテナンスも怠らず、しばし頑張っていこう。

もちろん!
一緒に働いてくれるお庭番(?)も募集中ですよ〜
posted by KAZUおばさん at 23:41| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

怪しすぎるやろ〜(笑)

 今夜はお向かいのホテルもお休みの模様…
人気のない高原の森に、怪しい声が響いている。
時に甲高く「ギャー、ギャー」
私が外に出ると、声を殺したように「モッホ、モッホ…」
最近、この辺りを徘徊するようになった猿たちかもしれない。
その姿は見えないものの、向かいの林から裏の森へと、結構なスピードで移動を繰り返しているようだ。

そこで颯爽と現れたのが〜


19忍びの者01.jpg


19忍びの者02.jpg

 忍の者(?)
猿たちの悪しき振る舞いから、掘りたての芋や野菜を守る使命を帯びてやってきた。
これぞまさしく!
お庭番!!

頑張れ〜〜〜〜

って、捕まらんようにね〜
怪しすぎるから〜(笑)
posted by KAZUおばさん at 23:03| Comment(2) | KAZUおばさんつれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

こんなものまで食べるのぉ〜?!

 毎日の巡回…
今日は、風が強かったせいか、ジャガイモの茎が全体に東へなびいている。
とうもろこしは、しっかり立っている…!!!!!
はずなのが!
あちらこちらでばたばたと倒れているではないか!
これは風のせいではない…


19農園32ねずみ被害04.jpg 完全に萎れている茎を持ち上げると、根は無かった。
見事にかじられている。
こんなものまでかじるのか!


19農園33誘引.jpg 完全にかじられていないものは、傾いてはいるが抜けはしない。
仕方が無いので、支柱を立てて、誘引する。
10年以上畑をやっていて、とうもろこしに支柱を立てたのは始めてである。


19農園34ねずみ被害05.jpg インゲン豆のマルチもなんだか浮き上がっている。
なんと、見事にかじられて大きなトンネルが空いている。
あいつらこれもかじるのか?!


19農園35ねずみ被害06.jpg にんじんの畝では、大運動会が繰り広げられていたようだ。
あちらこちらに穴が空いて、見事に人参の苗がなくなっている。


 それでも、頑張ってくれている作物たちもある。

19農園36ズッキーニ.jpg ズッキーニは少しずつ大きくなってきた。
今週末辺りから収穫できそうかな?


19農園38きゅうりの花.jpg アブラムシの影響で、少し伸び悩んでいたきゅうりにも花が咲き始めた。
今年は、根きり虫の被害が出ず、株がほとんど減らなかったので、きゅうりはたっぷり取れそうである。


19農園37インゲンの花.jpg ねずみとの戦いが熾烈なインゲン豆の畑でも、被害を受けずに育ってきた株には、花がつき始めた。
これも1週間くらいで収穫が始まる予定だが、ねずみのおかげで後から後から蒔き直しをしたため、一番最初の播種で生長した株は極わずかしかない。


19農園39トマトの花.jpg 寒さのせいでなかなか伸びなかったトマトにも、ついに花がつき始めた。
少しは収穫に期待が持てそうだ。
今年のトマトは7種類。
株数の少ない苗もあるが、少しは採れるだろう。
中でも、ナポリタンロッソという品種は、今年初のソバージュ栽培にチャレンジする。
うまくいけば、手を掛けずに豊作?!
に、なるはずなのだが…


19農園40花豆の花.jpg こちらもねずみに食べられすぎて、半分くらいしか残らなかった高原花豆。
やっと残った株に花がつき始めた。
いつもの半分程度だが最後まで頑張って欲しいものである。

 やはり、ジャガイモは毎日数本ずつの被害が出ている。
あとひと月…
果たして掘り上げたときにどれだけ残っているのか…
今から先が思いやられる芋掘りである。
posted by KAZUおばさん at 00:42| Comment(2) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

今日の畑は真っ白〜


19農園29.jpg 濃霧…と、いうより雲の中?
あたり一面包まれるような靄がかかった畑。
足元には、昨夜激しく振った雨が流れた跡もあちらこちらに見られた。
畑の端も解らないほどの視界だ。

 ゆるゆると畑の中をみて回る。
ねずみの穴は?
モグラの通り道は?
昨日の対策が役に立ったのかは、判断できなかったが、モグラの道は少し少なくなったような気もする。
ただ、雨の影響で土が絞まっていたり、ねずみ穴に水が流れ込んで大きく開いたところがあちらこちらにみられた。


19農園30.jpg そんな中で、やはり萎れたジャガイモ…
やはり、上だけがすぽっと抜けた。
今日1日で10株がやられた。
畝がだんだんさびしくなる。
1本…また1本…
隙間の開いた畝に、最初の頃は新しい種芋を植えていたが、この時期になるともう他の株に追いつくことも無いだろうし、そうなると芋掘りする時には邪魔になってしまう。
すだれ状態になった畝を眺めながら、さてこの夏にはどれだけ収穫があるのかをため息混じりに考えてしまう。

それでも頑張る野菜たち!

19農園31.jpg かぼちゃ「べにくり」に大きな花が咲いていた。
かぼちゃたちは、何とかモグラたちの被害も免れて、すくすくと育っている。
あとは、ネズミたちを追い払い、出来上がったかぼちゃが食べられないようにしないと!
立っているだけでじとっと湿ってきてしまう畑で、これからの作業工程を検討しつつ、今日の巡回は終了。
さあ、この天気がまず回復してくれないことには…
日照の不足は、まだ小さな苗たちにあまりも厳しい状況のような気がする。
来週からの好天にいざ期待!!
posted by KAZUおばさん at 19:34| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

このままでは芋が全滅?!

 雨の隙間を縫って、毎日の巡回がルーチンになってきた梅雨の農作業。


19農園26ねずみ被害01.jpg 今日もジャガイモ畑でしなっとした株をいくつか発見!
茎を持ち上げると、すぽっと抜ける。
またもやねずみの仕業だ。


19農園27ねずみ被害02.jpg 今日は、ノーザンルビーが狙われた。
抜けた茎には、すでに新芋がたくさんついていた。
順調に行けば、一株から4個以上の芋が取れたはず。


19農園27ねずみ被害03.jpg 土中に残った新芋には、しっかり歯型…
あ〜この調子で食べられたら、収穫する前に全部食べられてしまいそうだ。

そこで今日は思い切って正○丸一瓶作戦を決行。
モグラ穴やねずみ穴にぽつぽつと一粒ずつ入れていく。
この匂いを嫌がって逃げていくらしいが、しばらくは暴れるかもしれない。
1日で560粒 撒いてみた。
果たして効果のほどが現れるか…
しばし観察を続けることにしよう。
posted by KAZUおばさん at 16:31| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

どうなる?畑…

 日々、戦いの時間が過ぎていく…

19農園20枝豆のねずみ穴.jpg 雨の隙を縫って、毎日畑の様子を見に行く。
枝豆の畝から、毎日一株ずつが消えていく。
そこには大きな穴…
大概大きく育っていた苗なのに、底からズボッと引っ張り込んでいくようだ。


19農園19荒らされた畝.jpg ネズミたちを追ってか、小動物があちらこちら掘り荒らす。
これから葉物を蒔こうと用意していた畝は、跡形もなくなっていた。

それでも、植物たちは健気に育っていく。

19農園21ジャガイモキタムラサキ.jpg ねずみの被害に合わなかったジャガイモ「キタムラサキ」は満開の花を咲かせている。


19農園22シャドークインの花.jpg ジャガイモ「シャドークイン」も健在。特徴的な花を咲かせている。
これをみると、紫系のジャガイモはねずみにとって美味しくないのか?


19農園23アカネカゼの花.jpg 一番ねずみ被害に合ったジャガイモ「アカネカゼ」
なかなか草姿が育たず、未だ小さいままながら、花をつけた株もある。
赤皮黄肉のいもだが、茎や花にも多くアントシアニンを含み、美しい花を咲かせる。


19農園24ズッキーニの一番果.jpg ズッキーニも一番果をつけた。
最初の実は、株を大きく育てるために、大きくなる前に採ってしまう。
これは私たちの味見になる。


19農園25夏大根.jpg 少しばかりねずみの被害に合ったものの、何とか育ってきている夏大根「紅岬」と「京紫」。
畝じゃないところに生えているのは、種をまいた中学生たちのご愛嬌。
小さい種なので、蒔きながら結構こぼすんだよね〜
そこそこの大きさになったら、味見に抜いてみようかと思う。

さあ、いろいろ懸念すべき点が多かった畑の始動だったが、とりあえず少しは収穫が見込めそうなので、会員募集を遅ればせながら始めることとする。
LINE会員の皆様、メール会員の皆様へ向けて、コールハジメマ〜〜〜〜ス!!
posted by KAZUおばさん at 15:08| Comment(0) | アグリに挑戦! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする